復帰の出口が見えてきた

999Sの修理は車体系はショップがやってくれているので、こちらでやるパートのほとんどが外装パーツを占めています。
が、これが一筋ではいかないという事がわかったのは数ヶ月前。

手こずった塗装はそろそろ大詰め。
復帰までの出口が見えてきました。

f:id:moto-roo:20190917094506j:plain

続きを読む

そもそもランニングとか嫌いだし

もうそろそろ鈴鹿サーキット鈴鹿ツインで走りたいな。

それぞれ最後に走ったのは、ツインが半年、鈴鹿サーキットが4か月以上。
クラッシュと怪我でブランク空いているわけですが、スピード感覚が鈍っているんじゃないかと不安になります。
若い人ならそうでなくても、オジサンともなるとこういう感覚はすぐに鈍り、取り戻すには時間がかかるか、あるいはもう・・・。

不安を払拭するためにも今日もトレッドミルに向かうのです。

続きを読む

POWER COMMANDERはGoogle翻訳しても「パワーコマンダー」 改行すると「パワー司令官」

f:id:moto-roo:20190908200754j:plain

今更なのですがTL1000SにPOWER COMMANDER IIIをインストールしました。
3月にクラッシュしたこともあり暫く放置していたのですが、先日のタイヤ交換の際についでにやっておきました。

続きを読む

メンテナンススタンド あれこれ

Unit・C1010 フレームスタンドを購入したのでTL1000Sのタイヤ交換の際に使ってみました。


タイヤ交換なら一般的なフロントスタンドで事足りますが、足回りをばらす時は上から吊るす方が安心感があるのです。
また、ドゥカティの一部車種に見られるステムに穴が無い場合だと、一般的なフロントスタンドが使えないのですが、アレコレ思案するより上から吊るした方が手っ取り早いです。

f:id:moto-roo:20190908200126j:plain


f:id:moto-roo:20190908200541j:plain

 

続きを読む

ワイフの機嫌が悪いと即中止

トレッドミルの時間を少しずつ伸ばしています。
前回より5分長く・・・前回より1分長く・・・。
ペースも0.2㎞/h刻みで少しずつ速く、速く。

 

ウォークマンAシリーズにワイヤレスヘッドホンで音楽を聴きながら走るわけですが、この音楽の選定が難しのです。
f:id:moto-roo:20190903090745j:plain
もう少し速く走ろう、頑張ろうというときにバラードがかかると腰砕けになるし、気に入った曲も何度も聞いていると飽きてきます。
AmazonMusicはプライムで使えるのですがまだ使っていません。
同テンポ、同ジャンルの曲を自動的に選曲してくれるような機能はあるのかな?
iTunesにはそういう機能があったと思うのですが・・・。
ここ数年はNo Musicの生活を送っていたので昨今のメディアプレイヤーがどうなっているかさっぱりわからないのです。

 

走り終えた後に家の様子を見るためにホームカメラを見てみると・・・ワイフがチビスケにキレている。
すごくキレてる。見ているこちらもドン引きするぐらいキレてる。
どうやら扇風機を壊したらしい。

これはスイムは無理だな。
早急に帰路につきました。

真夏に塗装なんてするもんじゃない

「素人が真夏と真冬に塗装するもんじゃない」と、サンデーメカニックの諸先輩方はのたもうていました。
だから盆休みの連休を利用して塗装するとかは、やめた方がいいわけです。

それを身をもって知った今回のオールペン。
プラサフとベースコートを一式やり直しとなりました。
こんな風にリフティングが発生してお手上げ状態。

f:id:moto-roo:20190820101349j:plain 続きを読む