車輌整備・アイテム

Ducatiのレギュレーターヒューズ

ちょっとヘマをやらかしまして、999Sのレギュレーターヒューズを溶かしてしまいました。このヒューズが一般的な平型ヒューズでも筒形ヒューズじゃなかったというお話。 幅29㎜の平型ヒューズ。何これ?こんなの見たことない。 マキシヒューズ(Maxi Fuse)と…

ガソリン携行缶の亀裂

PCXのタイヤ交換をしていた時に発生した事例。作業のために周辺を片付けた際にガソリン携行缶を移動させたわけですが、タイヤ交換作業中にガソリン臭気が漂いだしました。床置きしたガソリン携行缶を見ると周辺がガソリンで濡れています。てっきりエア抜きバ…

細かったり(シャフトが)狭かったりと(膝下が)・・・

少し日にちが空いただけで容易にパワーダウンするのが加齢の証。穴の開いたバケツからテストステロンが駄々洩れしているのがよくわかるってもんです。オムツが必要なのかも。

PCXタイヤ交換 2回目

前回のタイヤ交換から約9000㎞。 今回選んだタイヤは葉っぱのパターンが特徴的なDUNROP RUNSCOOT D307。 タイヤ交換が楽しい(?)のはTLと999S、楽しくないのはPCX。SSとスクーターのタイヤ交換の作業難易度の比較をすると、私の場合はTLと999Sの方が圧倒的に…

プラグとバッテリー

999Sの始動性が悪いので、この際バッテリーとプラグを交換しました。 で、バッテリーはともかくプラグの品番で少し首をひねることに。 NGKに適応する品番が少しわかりにくかったのです。 まぁ結論から言えばチャンピオンならRG4HC、NGKならCR9EKでOKだったわ…

ドゥカティ・レッドの塗料

999Sの修理をする際に困ったのは「色」のことでした。ドゥカティで使われているロッソレッドなる赤色の塗料はどこで入手できるのか、どこを調べてみても情報がないというのはちょっと予想外だったのです。世界で一番ドゥカティが売れている我が国ならオール…

ガレージ改装中

ネコの写真を載せたらアクセス数が増大するという実証テストをしてみる・・・。・・・というつもりではありません。タイトルにつながる写真がないだけなのです。 今住んでいる家の前住人は私以上にDIYスキルが高かったらしく、ガレージにも自作と思われる、…

Dunlop Q4 空気圧データ・・・があるWebサイトの覚書

Q4が国内解禁になった頃は、空気圧データが載っていたような無かったような・・・記憶があいまいですが、北米ダンロップサイトには掲載されていたはずなのです。今はありません。なんで? ということで散々探し回ったところ、ダンロップ専門サイトに掲載され…

バイクスタンドをホイールバランサースタンドに改造

改造する対象のスタンドは、アマゾンで【バイクスタンド】と検索したら出てくる中国製の安いスタンド。 バイクスタンド リア リアメンテナンス スタンド 007V 出版社/メーカー: toolsisland(ツールズアイランド) メディア: この商品を含むブログを見る かつ…

あともう少し・・・

紆余曲折色々ありまして、今でも問題がいくつかあるのですが、ようやくここまでこぎつけました。久しぶりにエンジンに火を入れたときは少し感無量に。 でもまだ色々問題があります。10月下旬予定の鈴鹿に間に合えばいいのですが。

ナンカン スポーティアック WF-2

このタイヤにまつわる情報量が少ないのは、通販でしか入手できないことだけが原因なのでしょうか。

復帰の出口が見えてきた

999Sの修理は車体系はショップがやってくれているので、こちらでやるパートのほとんどが外装パーツを占めています。が、これが一筋ではいかないという事がわかったのは数ヶ月前。 手こずった塗装はそろそろ大詰め。復帰までの出口が見えてきました。

POWER COMMANDERはGoogle翻訳しても「パワーコマンダー」 改行すると「パワー司令官」

今更なのですがTL1000SにPOWER COMMANDER IIIをインストールしました。3月にクラッシュしたこともあり暫く放置していたのですが、先日のタイヤ交換の際についでにやっておきました。

メンテナンススタンド あれこれ

Unit・C1010 フレームスタンドを購入したのでTL1000Sのタイヤ交換の際に使ってみました。 【在庫あり】Unit ユニット メンテナンススタンド類 フレームスタンドジャンル: 車用品・バイク用品 > バイク用品 > オイル・メンテナンス用品 > メンテナンススタン…

真夏に塗装なんてするもんじゃない

「素人が真夏と真冬に塗装するもんじゃない」と、サンデーメカニックの諸先輩方はのたもうていました。だから盆休みの連休を利用して塗装するとかは、やめた方がいいわけです。 それを身をもって知った今回のオールペン。プラサフとベースコートを一式やり直…

年輪が出てくると身構えてしまう

中古バイクにありがちなこと。 再塗装しようとして研磨していくと年輪がコンニチワ。よく見るとオリジナルと思われる第1層のと再塗装された第2層の色も若干異なるのが確認できます。ドゥカティの塗装の質が悪いとか書いてゴメンナサイ。塗装の質が悪かった原…

塗装技術の質:ヤマハ>カワサキ=ホンダ>スズキ>>>ドゥカティ(個人の感想です)

太陽が沈むとき、太陽のこんなセリフが聞こえてきそうになる「今日も徹底的に焼き尽くしてやったぜ!今日はこの辺で勘弁してやらぁ!また明日も焼き尽くしてやるから楽しみにしてな!HAHAHA!」 太陽さん、ちょっと手加減してください。日陰でマシとはいえ室…

8耐の騒動に思うこと

鈴鹿では壮絶な戦いが繰り広げられている中、こっちは暑いさ中に999のタンクをひたすら研いでいました。うーん、パテが固まらない。Holtsのポリパテが固まらない。硬化剤を新しくしても固まらない。硬化剤が劣化しやすいのは知っているけど、ポリパテの主剤…

板金用ハンダとスライドハンマー

エドが言ってました。「自分でやれば200ポンドの節約になります」と。アントの場合だと嬉々として切開から始めるかも。

帰ってきたイタリア娘 ただし傷だらけ

あれから1か月半。入院していた999Sのお帰りです。まだまだ傷だらけですが、とりあえず引取りました。

通院と部品集め

先週までヒィヒィ言いながら通院してましたが、昨日になると随分楽になりました。で、調子に乗ると「イタッ!」となるわけで、レーシングスーツの袖を通すのはまだ先になりそうです。プロのレーサーって一体どうやってリカバリーしているのか不思議。よくハ…

999S 治療経過

ライダー側はようやくベッドに横たわって寝られるようになってきました。呼吸が浅いせいか階段を上ったり下りたりするだけで軽く息切れします。チェストバンドで締め付けている影響もあるのでしょうけど。 では999Sはというと、重症なんだか軽症なのか微妙な…

シャラシャラシャリリへの思い入れ その2

乾式クラッチは「ハッタリ効かせつつ自己満足を満たす」摩訶不思議な音源であります。シャリシャリシャリリの魅惑。取り憑かれたらもう逃れられない。

シャリシャリへの思い入れ

日曜日にドゥカティの朝走りに参加。そしてドゥカティが集まると、騒々しいVツインの音にもまして印象的な音といえば乾式クラッチの音。シャリシャリシャリシャリ・・・

TLの修理とアマゾンさんありがとうな件

前回のクラッシュから1か月たたず。どうにか修理は完了しました。

終わり良ければ総て良し

色々ありましたが999Sが帰還と相成りました。昨晩にわざわざ陸送してくれました。

やっぱりひ弱だったイタリア娘の999S

車検からあがってきた999Sを受け取りにお店へ赴き、代金を支払い世間話をしてさて帰ろうとエンジンをかけるものの、はてなエンジンがかからない。たまにかかるもののすぐに機嫌を損ねる。

PCX メインスタンド曲がり修正

某日に交差点を曲がろうとしてメインスタンドを縁石にヒットさせてしまい、転倒しかけたのですがその際にメインスタンドが変形してしまいました。この結果がこれ。 まるでサタデーナイトフィーバーです。

鈴鹿ツイン ワイヤリングについてのお達し

3月11日にライダー向けにお達しがでておりました。ドレンボルト・フィラーキャップへのワイヤリングは"推奨"から"強く推奨"になりました。トップページをパッと見だけでは気づかないので要注意です。 twincircuit.co.jp

インバーター式で最安の発電機かも

前回タイヤウォーマー用発電機にオープン式採用を提言してたわけですが、新品で買うには更に良いかもと思われる製品を見つけました。 moto-roo.hatenablog.com