1人ではじめるサーキット走.1

友達や先輩がいれば心強いですが、1人で始めようとすると何かと大変です。
私は友達がいないので、アドバイスを聞いたり随行してもらうという機会はありませんでしたが、今の時代はネットに情報があふれているので便利になったものです。
自分なりに調べて、得た知識に従い買い揃えていきました。
貯金箱には17万円ほど。
バイクとヘルメット、レーシングスタンドとフロントスタンドなどは既にあるので、残るはレーシングスーツに何某です。

レーシングスーツ
タイヤウォーマー
ラダーレール
ラッシングベルト
ガソリン携帯缶
サーキットライセンス料エトセトラ・・・

これだけで貯金箱はほぼ空になりました。
趣味にはお金がかかりますね。
それでもボスコ・モトがセット販売してくれるおかげで随分敷居は下がりました。
昔は装備だけで20万円は見ておかないといけませんでしたから・・・。
ちなみに私の金銭的余裕度は「1000円のパーツを買うのに1週間吟味して悩む」程度です。

今は発電機を心より所望していますが、その前にやること・買うものが多くて、逆の意味で眩暈がします。
その発電機ですが、タイヤウォーマーを買うなら発電機のことも合わせておくべきだったと後悔しています。
所有しているタイヤウォーマーは前後で1000Wを求められるのですが、この出力に対応する発電機は割高になるからです。
これがGET HOTやバトルファクトリー製だったら、900Wの発電機で済んだんですよね。

こうしたことは後々にわかってくるのですが、経験者が回りにいれば事前にわかっていたのかもしれません。

f:id:moto-roo:20180202155446j:plain