発電機用キャリアーの製作

先日は祝日だったわけですが、だからといってバイクの整備ができるとは限らない、のです。
朝からブルーベリーの苗木を求めてホームセンターめぐり。
帰ってきたのはお昼の2時近く。
疲れたので、これから倒立フォークを外してスプリング交換して油面調整してサグ出しとかやってられません。

ということで、発電機用のキャリアーを製作することにしました。
2x4材で木枠を作りボールキャスターを取り付けるという簡単なお仕事です。
最近ご近所が新築ラッシュなので、建築現場から廃材をいただけるので2x4材の入手はタダ!。
金具は家にあったパイプ用コの字金具を溶接加工して取り付けました。
制作費はキャスター代の1700円。
ところで新築現場から大量のSPF材が出てくるのは、果たして大丈夫なのだろうかと複雑な心境になります。

 

2時間ほどで完成しました。
f:id:moto-roo:20180322092651j:plain

これでもう、40kgもある発電機をズリズリ引きずることはなくなるでしょう。
収納が楽になるのは素晴らしい。
今度は色を塗ろうかな。
それかもう少し拡張してテーブルにでもすればいいかな。