チープ・フェーエルファンネル

サーキットではほぼ必須のガソリン携帯缶。
容量に種類があってそれぞれ1・5・10・20リットルがあって、サーキットで見るのは10か20リットル。

私は20リットルを使っているのですが、なぜかポンプを買ってないのです。それでいつも苦労することに。・・・買えばいいのに。
満タンにした20リットル缶を持ち上げて給油するのは中々大変なのです。・・・だから買えばいいのに。

まぁポンプじゃなくて5リッターのジョッキの方が使いかってはよさそうですが、とりあえずということで代用しているのがこれ。 

f:id:moto-roo:20180422162323j:plain

コカ・コーラの1.5リットルペットボトルを切って、スリット入れただけ。

 

レース車両のエアプレーンタイプのリッドなら、上蓋がパカッと外れるので普通のファンネルも使えるのかもしれないのですが、市販車は蝶番式でしかもカギがついてるからファンネルが引っかかってしまいます。

で、このスリットが絶妙でこの部分が鍵のパーツに食い込んできっちり固定されます。

まぁビンボー臭いですし、飲料用のペットボトルは耐ガソリンじゃないからどこまで持つか知りませんが、とりあえずの代用ならなかなかどうして使えます。

まぁ最大のネックはやはり猛烈にビンボー臭いということでしょね。