アガリのバイクは何にする?

f:id:moto-roo:20180515131953j:plain

昔々のことです。
色んなことが重なり、アレやコレやと追い詰められている中で心の支えとして出会ったのはBMW K100RS 4Vでした。

 ヤフオクで30万で落札し、ヘルメットを小脇に抱え新幹線に乗って東京まで取りに行ったものです。
15万円ほどの予算からイギリスのBMW専門サイトから純正パーツをとりよせ、自分で塗装もしてレストアしました。
それからはツーリングの相棒としてあちこち走りに行きました。
最初に向かった先は、初めてバイクを買ってツーリングに行った淡路島。
左右のパニアケースがすごくリッチな気分を盛り上げてくれました。
それでも諸般の事情からバイクにさえ乗る気力も無くなり、これでもう終わりだなと降りる決心をしました。
バイク王に3万円で買い叩かれましたが、その時はもうどうでもよくなっていたのです。

さらばバイク人生。
ヘルメットは粗大ゴミ。買い揃えた特殊工具は軒下で錆び付き、スーツやらジャケットやらは燃えるゴミにまとめて出した。

回復後は今度はロードバイクにはまり、トライアスロンやら実業団(といってもE3ですけどね)のロードレースに出たりMTBで王滝に出たりしてました。
その熱も冷めると・・・ぼんやりとオートバイのことを思い出したのです。


そして今日に至る。


アガリのバイクはなんだろう?
ワイフには「定年になったら降りてね」って笑いながら言われているわけですが、内心降りるつもりは全くなくてどう繕うか思案中です。
それでも本当にバイクを降りるときが来る。
その時に乗っているバイクは何だろう。
むしろ何が良いか?そもそもどこを走っているのだろうか。

昨晩はTLのエンジンオイルとエレメントを交換しながら、そんなことを思い馳せていました。
あ、砂がまじってる・・・。