梅雨を呪う

皆が体験する嫌なジレンマ。
休日の雨。イベントデイの雨。よりによって、何でこの日に・・・イラッ。

 

6月15日は鈴鹿ツインの金トレに行くつもりが、雨模様のためにキャンセルしました。
雨の日、路面がウェットの日はサーキットに行かない。これがマイルール。
レース活動をしているならともかく、わざわざ転倒のリスクを背負い込みながら走ることはないのです。
タイヤも新品で転倒の倍率ドン、というのもキャンセルするには十分な理由。
路面が濡れているのがグッドコンディションと喜び駆け回るのは、ドリフトドライバーぐらいじゃないでしょうか。

 

翌日は晴れたので、気分転換でいつもの峠を走ることにしました。
α-14が路面に食いつくのを感じながらほどほどのペースで走る。
やっぱり新しいタイヤはいいですね、早くサーキットで試したいです。