鈴鹿サーキット ROC 東コース 2018/9/13

ずいぶん遠回りしましたが、やっと鈴鹿サーキットに来れる目途が立ちました。
本当にずいぶん遠回りしたものです。

f:id:moto-roo:20180914215351j:plain

歴史を感じるたたずまい。

そのピットを貸し切り状態で使わせていただく。

f:id:moto-roo:20180914215358j:plain

ライドオンクラブ(ROC)の入会にはSMSCの講習が必要ですが、その講習日は2か月に1度あるかというほどで、スケジュールが合わないとなかなか機会がありません。
予算の準備ができつつも、なんだかんだで1年ほどズレこみました。
フルコースライドオン(FROC)は月1回ほどなので、会員数を調整しているのかもしれません。
そのFROCは一旦ROCに入り、東コースを3時間走行した実績がないと入れません。
今回は2本走ることができました。

f:id:moto-roo:20180914215410j:plain

タイヤはサーキットで3時間ほど使ったα-14。先日再生した中古のホイール。
まず1本目ですが、まぁ当然まともに走れません。
まず1周目から東コースショートカットを見誤り、グラベルに突っ込みます。実に恥ずかしい。
レコードラインをつかむまでヨタヨタです。スライダーはかすりもしません。

2本目の前にステアリングダンパーを強めに、リアダンパーの伸びを弱めにセット。
これが良い効果を出してくれました。

それはともかく、前を走るR1が悩ましい。
ホームストレートでは圧倒的パワーを見せつけられ、第一コーナーでブレーキングで、コーナーでジリジリ追いつこうにもまたホームストレートで置いて行かれるの繰り返しです。
もっとピークパワーが欲しいなぁと思う次第。


2018/9/13 Suzuka circuit ROC /East course

 

ああ、栄光のSMSCバッジステッカー。
でもこれ、バイクに貼れませんね。

f:id:moto-roo:20180915082440j:plain