ゼッケンプレート用ネックステーの製作

前回からの引き続き。

 完成しましたよの図。ステープレートはラジエターリザーブタンクのマウントも兼ねさせました。f:id:moto-roo:20201019090647j:plain

100点満点中68点ぐらいの微妙なデキ。

続きを読む

シートレール切除とハーネス整理とゼッケンプレート製作への取り掛かり

どこの馬の骨とも知れない素人が、不人気車をトラック専用バイクに仕立てようとするコンテンツなんて、いかほどの需要があるのかわからないのですがよく考えたらここは私の日記帳でした。「いいのよ、好きにして」ということで続けます。

前回の続きから。

f:id:moto-roo:20201012105517j:plain

続きを読む

TL1000SのハンドルをCBR954RR純正品にコンバート

f:id:moto-roo:20201008095528j:plain
前回の続き。

TL1000Sをストファイにしようって言ったところで、使用場所はトラックオンリーということもあり安直にアップハンドルにするつもりはありませんでした。

続きを読む

TL1000Sのストファイレーサー化を目指します

前回転倒して以来、TLには乗っていないのですが別にイヤになったとかではなく、単に乗る機会が無いのです。
それもこれも、鈴鹿ツインの予約が全く取れないという事態に起因します。
4回連続で「ゴメンナサイ」されたらもうダメ、気分が萎えてきました。
TL用にストック中のスパコルの鮮度が【そろそろヤバいっすね】な状況ですけど、さてどうしたものでしょうか。

転倒した後のチェックをしようにもどうも気分が乗らない。
メンテナンスに本腰入れないのはカウルが邪魔、というかまずステアリングダンパーを外すアプローチがどうしようもなくメンドクサイから。ワガママか。
じゃぁいっそのことストファイ風レーサーにしてしまうのはどうだろう。

f:id:moto-roo:20201005160551j:plain

このままでも十分イケテル気がするのは自分だけでしょうか。

続きを読む

鈴鹿サーキット ROC 2020/10/2

f:id:moto-roo:20201003095508j:plain

前回の走行から1か月以上も経っていました。
タイヤウォーマーを巻くのがすごく久しぶりな気がします。
今回はE枠を東で2本、B枠をフルで1本。フルなんて前回走ったのが1光年昔な気がして、まともに走れそうにありません。
この年齢になると若さに任せた反射神経や勢いに頼るなんてことができるわけがなく、結果的には反復による学習の積み重ねが全てなのですが、それすら加齢は忘却を促すのです。
特にMUSASHIとHITACHIのシケインへのアプローチ・・・。アレ、なんとかなりませんかね。

続きを読む

フロントフォーク整備で何が何やら

ものすごく多いとは言えないものの、それなりにサーキットを走らせておきながら、今日まで手付かずだったフォークオイルの交換作業&油面調整。
何でやらなかったのかと言うと、壊すのが怖かったからです。
f:id:moto-roo:20200928103103j:plain

続きを読む

須砂渡憩いの森 オートキャンプ場と三城いこいの広場 オートキャンプ場

3密避けということでキャンパーが増えているんだとかなんとか。
この4連休はどこのオートキャンプ場は予約でいっぱい。
以前の自分なら鼻で笑っていたのでしょうけど、今や自身がその中の一組なんですから未来なんてどうなるやらってことです。

f:id:moto-roo:20200930091442j:plain

続きを読む