鈴鹿ツイン 朝練 2021/4/11

f:id:moto-roo:20210412101535j:plain

  • 外気温:17.7℃
  • 湿度:38%
  • 路面温度:28~33℃
  • コンディション:ドライ
  • タイヤ CS2:1h / F1.9-2.0 (Hot) / 17.5-18.5 (Hot)

その前日に 「明日は特に予定もないので久しぶりに見に行こうかな」と、突然ワイフがのたまいました。
さぁ大変です。
絶対コケられない戦いが始まるのでした。

f:id:moto-roo:20210412083416j:plain

ところがです。
このご老体ときたらこの日に限って機嫌がよくないのです。
まずエンジンがかかりません。
バッテリーが弱っています。交換してから年期経っているので仕方ありません。
ついにバッテリーが力尽きたのでV-Classの大電流量を頼り、力任せに再始動。
無事エンジンがかかり暖機チェックをしますが、今度はサーモスタッドから冷却水が漏れてくる。さらにリザーバタンクからも盛大に吹きこぼれ。
一体何なの。
パイプジョイントを締め直したことで、冷却水漏れは直りました。
そしたら今度は走行中にタコメーターが異常値を表示。
走行に支障がないとはいえ、メカトラだらけの1日でした。

f:id:moto-roo:20210412083329j:plain

メカトラといえばずっと以前から、第一ヘアピンから50Rコーナーでなんとなくクラッチが滑っているようなのは、一体何なんだろう。
ここでは2速から3速にシフトアップするのですが、その時だけこのような感触があるのです。
じゃぁとっとと開けてフリクションプレートをチェックすればいいじゃない、とのことなのですが・・・はい、ここでTL1000の問題点。
クラッチカバーの装着が大変。
何が大変かというと、マニュアル通りに組んでもオイルが噴くということ。
だから極力触りたくない。
同じように燃料ポンプを燃料タンクから外すと、やはりガソリンが漏れて大変なことになるのはこのバイクの特徴。
製造時はいいのでしょうけど、経年劣化で合わせ面が歪むのでしょうね。
妙な所でイタリア製のドがつくバイクと似たような面を見せてからに・・・。

今回は1枠目で目標タイムがでたのでそれでよし。
2枠目は予約が取れずに3枠目で2回目を向かえましたが、集中力が切れました。
転倒者も何台か見かけましたが、春になると皆テンションアゲアゲになるからなのでしょうか。

とりあえず、ワイフとジュニアの前でみっともない姿を晒すこともなく無事終了。
ワイフ曰く
「直線は新しいバイクの方が速いねー」
よくぞ気づいてくれました!
これはHRCのレースベースを買ってもいいということでしょうか!
それともV4パニガーレ!?ううん、V2でもいいよ!
熱気帯びて訴えますが完全無視されました。

 

f:id:moto-roo:20210412083347j:plain

ところで前々から疑問なのがコース脇で行われている工事。
モトクロスコースの再開発でもされているのでしょうかね。

鈴鹿ROC 2021/4/5

f:id:moto-roo:20210406094451j:plain

外気温:14.5℃
湿度:49%
路面温度:30~35℃
コンディション:ドライ

 

今回は色々ダメでした。
まず、本人のやる気がない。
この主な原因は後述するとして、更にはタイヤが賞味期限切れ(?)ということ。
スーパーコルサSCって人によっては1時間で交換してしまうそうですが、実際問題、鈴鹿のような高速サーキットだと賞味期限は何時間なんでしょうね。

続きを読む

シグナスX SR ブレーキフルード交換が面倒くさい ああ面倒くさい

f:id:moto-roo:20210403220856j:plain

ワイフのシグナスは新車購入から5年目選手…だったかしら。

その間色々メンテナンスはしてきましたが、スクーターってなんでこう、面倒くさい作りになっているのでしょうと、ハンマーでどつきたくなります。

その例がブレーキフルード交換作業。

続きを読む

嗚呼、ROC後の楽しみが消えてしまったというショックで歯が痛い

先週Facebook公式アカウントで知ったのですが、鈴鹿サーキット内のクア・ガーデンが終了とのお達し。

f:id:moto-roo:20210330110235p:plain

https://www.suzukacircuit.jp/kurgarden_s/

 

嗚呼、走行後の楽しみがなくなってしまいましたがな。
汗だくになりクタクタになった身体を癒してくれたのは、あの広々としたクア・ガーデンでした。
それが無くなってしまうなんて!
そのショックで歯が痛くなったか!?

続きを読む

また雨かいな ちくさ高原マウンテンビレッジ

f:id:moto-roo:20210329085147j:plain

キャンプとなると何かしら障害が付きまとうのは何なんでしょうね。
今回は私の体調も最悪です。
まず花粉症。そして随分以前に治療した歯の根元に膿がたまり、こいつが激痛を発生。
治療は受けたものの、夜も寝られない事態の中での強行。
そして土曜は晴れだけど深夜から雨模様という予報は見事に的中。

それでもキャンプ行くかー?と言われそうですがソレはソレ、コレはコレ。

続きを読む

鈴鹿F-ROC 2021/3/19

外気温:19.5℃
湿度:20%
路面温度:35~40℃
コンディション:ドライ

f:id:moto-roo:20210320231511j:plain

物凄く乾燥している影響で大気中の花粉とPM2.5の濃度が高いのか、日差しの乱反射が目に痛い。
気温も高くてなにより路面温度が40度まで上がったせいか、走った時の印象が前とは違うので少し戸惑います。

当日は定員満員御礼。
ということでタイム更新は狙わず、走り方の研究に終始集中です。

続きを読む

雨のち晴れ ガラガラ山キャンプ

またしても雨に祟られたにもかかわらず、懲りずに強行にキャンプへ出かける。

f:id:moto-roo:20210315090923j:plain

今回赴いたのは福井県福井市にあるガラガラ山キャンプ場。
何故ここにしたかというと、海辺のキャンプ場ならスギ花粉の影響も少ないだろうという、実に単純明快な動機からでした。
そのキャンプ場はスギ花粉回避云々抜きにして、実に快適なキャンプ場でした。
噂では強風吹き荒れることがあり、1日にテントが3張り飛んで行ったという話も聞きましたが、当日は雨以外には風も穏やかで、その雨も翌日には晴れて絶好の行楽日和となり来てよかったと思います。
「ここはリピートだね」というのが私とワイフ双方の結論。

続きを読む