メンドクサイ客と思われても・・・

鈴鹿ライドオンクラブはフルコース時のみ、SMCSの会議室でブリーフィングを行う。
ブリーフィングの受講は必須で出席しないとコースに出ることはできない。
これが毎回会議室から人があふれかえるほどの込み具合。

何が言いたいか。

続きを読む

ブレーキフルード

以前にも書いたことがありますが、ブレーキフルードって結構早く劣化しますねん、って話。

エンジンオイルについてはWEBで含蓄が溢れかえってますが、それに対してブレーキフルードって影が薄いような。
毎回毎回沸点に近くなるような使い方をするサーキット走だと、後半になるとブレーキタッチがスポンジーになるのが文字通り手に取るようにハッキリしてきます。(それでも鈴鹿東コースはまだブレーキには優しいんですが)
エンジンオイルなんかも、例えレースじゃないと言ってもホームストレートで全開にするようなことを繰り返すならば、せめて7時間以内には交換が好ましいというものの、ブレーキフルードは更にそれ以上に交換サイクルが短くなります。
本当に?
さぁ、実際のところどうなんでしょ。

続きを読む

革ツナギを修理に出す

先日のROCでBERIKのスーツの一部が裂けたのでボスコモトに出しに行ったら2か月待ちの宣告を下される。
ここ数年間におけるレーシングツナギの出荷数はおそらく日本ではダントツだろうし、修理依頼も自ずとそれなにあるだろうけど、それにしても2か月と来たか。
あ、コレはアカンわとなり、これを機会にダメ元で敷居が高かったGENIUSの門をたたく決心をする。

続きを読む

鈴鹿サーキット ROC 東コース 2020/3/2 B-A枠

タイヤを逆履きしたかったのに時間がなくてそのままトライ。
タイヤチェンジャーが欲しくなってきた今日この頃。
それと花粉。こればかりはどうしようもないです。

f:id:moto-roo:20200303072047j:plain

コロナ騒動で遊園地が閉鎖するものの、レーストラックは通常営業。
スパも同じくでそれだけでもありがたいです。


使うのはTL1000S。
「製造が20年以上前で走行距離6万キロに近いご老体に無茶させていいものか」という懸念はとりあえず置いといて、トラックデイを楽しむことにします。

f:id:moto-roo:20200302203531j:plain

続きを読む

意外と早く決まった キャンプ&バイク用トランポ

 3か月以前にこんなこと書いてました。

 

それはともかく、こんなことも書いてました。

この時は自前より借りたほうが経済性は上との結論。

そんなわけで実現ならずと思いきや、なんだか夫婦間であれよあれよと話は盛り上がり・・・。

V350 アンビエンテを契約。
距離はちょっと多めでしたが卸値に近かったのも背中を蹴り押した。
ということで、旦那さんのレーストラックお遊び&キャンプのためだけにわざわざ駐車場を借りて買い足しとなりました 。

3列目シートをどこに保管しようか・・・。

白川渡キャンプ場と入之波温泉

f:id:moto-roo:20200217085337j:plain

週間天気予報による1週間前予報では土日とも雨だったけど、近日の予報では土曜日だけはなんとか晴れそうということでキャンプを強行することに。
そのおかげでキャンプ場は自分達ともう一組だけでほとんど貸し切り状態という贅沢な時間を過ごせました。

続きを読む