フィジカルとライディング

昨晩は久しぶりにBig3をやりました。

f:id:moto-roo:20210312094404j:plain

スクワットからはじめるわけですが、ウォームアップセットはバーだけの20㎏から。
私はミーハーなのでつい高重量に走りがちだったのですが、基本に立ち返り、その基本中の基本であるフルスクワットを押し通すことにしました。
ハーフやパラレルでやっていても意味がないし危険だし、それにカッコ悪いとさえ思えてきました。

今はNTCの回数を増やしているので、Big3は週1ぐらいのペースで十分。
だからこそ丁寧にやりたいのです。

続きを読む

バイクとバイク

下段のグラフはFitbitによる24時間の心拍数計測結果。

f:id:moto-roo:20210311090746j:plain
二つのピーク値の時間帯は鈴鹿を2枠走った時のもの。
サーキット走時の数値はいわゆる「トレーニング時」の心拍数を記録しています。
この他でも走行枠ではいつもそう。
切り詰めてタイムアタックやらバトルをしているわけでもないのですが、それでも身体にはかなりの負荷がかかっているのです。

続きを読む

手術後からのトレーニング再開

左鎖骨プレート除去手術からようやく解禁です。

体内からチタンプレートを摘出 - MOTO ROO / TRACK DAYS


右肩関節は相変わらずミチミチと痛みが走っていますが、荒療法です。
術後の痛みもありますし、左鎖骨は釘跡で穴だらけですがまぁ些細なものです。
この際痛みはある程度無視することにします。
イタイイタイと避けていては、ますます動けなくなるのです。
事故からの1年半は、モチベーション低下との闘いでもありました。

f:id:moto-roo:20210308100140j:plain

気合い入れの意味も込めて手術前に器材を入れ替えました。
念願のオリンピックシャフトの導入です。

続きを読む

同族を叩く気持ち悪さ

ふと目についたこんな報道記事。

これがコメントランキングの枠に入っていました。
面白いのは、コメントランキングには入っているけど、アクセスランキングには入っていないこと。

つまり、アクセス数よりもコメント枠がヒートアップしていることを意味する。
よく読んでみると、ライダーと思わしき書き込みが大多数。
一斉にハーレーとそのライダー全体を、親の仇かと思うほど批判してらっしゃる。
気持ち悪くなるほどハーレーを毛嫌いしている。

続きを読む

シグナスX SR タイヤ交換

f:id:moto-roo:20210224092242p:plain

スクーターのタイヤ交換はリッターバイクよりムズイ。
リヤホイールを外そうにも、その前工程であるスイングアームが外れない、マニホールドのナットが超タイトな位置にある。
つまりメンドクサイ。
それに比べらたらTL1000Sのタイヤ交換なんかは赤子の手をひねる様なモノ。
これって、アレですわ。
ロードバイクのホイールはクイックリリース(今はスルーアクスルが主流ですね)でポンと外れて簡単なのに、ママチャリときたら・・・というのに共通しているかも。

続きを読む

体内からチタンプレートを摘出

誕生日の翌日、2月18日に入院。
その翌日の2月19日に摘出手術。
手術内容:左鎖骨抜釘術と言うそうです。
そしてその翌日2月20日に退院。

2019年6月の事故からなんだかんだで1年半以上経過していました。
これでようやく区切りがついたことになります。

f:id:moto-roo:20210222084419p:plain

この体内に入っていたプレートがこれ。

f:id:moto-roo:20210222084404j:plain

なんとなく、バイクのパーツにみえなくもない。

続きを読む

鈴鹿F-ROC 2021/2/16

外気温:11.1℃
湿度:30%
路面温度:17~22℃
コンディション:ドライ

f:id:moto-roo:20210217065943j:plain

鈴鹿のフルコースを最後に走ったのは2019年11月18日。
1年以上のブランクが空いたのはコロナの影響もあるのでしょうど、正直なところフルを走る自信がなかったから。
西コースのダンロップコーナーとかデグナーとかヘアピンとかMuSASHiシケインとかスプーンとか130Rとか日立シケインとか、もうどうやって走ったらいいのかわかんない。
・・・全部じゃないか。

続きを読む