雨キャンプ

土日は雨なのに、それでもキャンプへ行きました。場所は慣れ親しんだ平成榛原子供のもり公園。 雨なのに雨なのに雨なのに冬の雨が降る中なのに。 冬の雨模様の中でのファミキャンは練度が高くなくてはできませんね。場所慣れしたキャンプ場だからできたこと…

XPDブーツ XP3-Sのトゥスライダーの交換

特になんの変哲もないトゥスライダーの交換。面白くもなんともない内容なのですが、今回は海外通販に頼ったというお題です。 私が使っているブーツはXPD製 XP3-Sというミドルグレードモデル。以前はタイチが代理店を務めてましたが私が買った直後に「やーめ…

ケトルベル

トレーニングで流行り物というのは出現しにくいようですが、最近ならバトルロープの次に出てきたイナーシャルウェーブでしょうか。興味はあったんですが、両者ともに室内なら大きな部屋が必要ですし、屋外だとやはり広い敷地とプラスして音がね・・・ヒュン…

鈴鹿ROC 東コース 2021/1/17

今年に入って初のトラックデイです。 外気温:6.9℃湿度:66%路面温度:2~6℃コンディション:セミウェット 昨日の雨でコース上に所々ウェットパッチが所々に残っていたので、少々不安がありましたが次第にドライになってくれました。空気圧はいつもの温間F:…

夜に夫婦で汗を流す行為といえば・・・

このご時世、ロードバイクを続けておけばよかったかなと思うことがあります。VO2maxの90%で坂を必死に登り切り、山頂から一気にダウンヒル。ロードバイクに嵌っている人達はもれなくMの素質があるとはいえ、この快感は知らない人にはわからない贅沢な幸福。…

鈴鹿ツイン 朝練 2020/12/26

今年のトラックデイはこれで終了です。コロナ禍の影響で走行回数は減りましたが、そんな中でも皆さん距離感を意識できているあたり流石というところでしょうか。

クリスマス・ジムの思い出

12月24日に大した思い出はありません。 カワイイ彼女とお手てつないでキャッキャウフフとか、そんな思い出は一切なかったよ。 まぁ実のところ、大抵の堅実な美男美女のカップルは家族と健全に過ごすと言われているクリスマスイブ。でもモテナイ20代のむさく…

サーキット走行後のメンテナンス

実はそんなにシビアにやっていません。かといってノーメンテという訳でもありません。やはり気になるのはブレーキ回り。 前にも書いたような気もしますが、交換サイクルが一番早いのはブレーキフルードです。左は2時間弱走行したブレーキフルード。右の交換…

鈴鹿ツイン 金トレ 2020/12/18

少し早く到着したのでオープンピットは私だけ。さすがに管理棟のピットはそこそこ入っていましたが、それでも人は少ないです。 路面温度はかろうじて11度ぐらい。場所によっては7度。今年一番の寒さというだけあってコンディションはややシビアでした。風向…

鈴鹿サーキット ROC 2020/12/7

最近鈴鹿サーキットではトラブルばかりやらかしているような気がします。今回はタイヤウォーマー巻いているのに、何を思ったのかエンジン暖機の際に1速に入れてしまい・・・ブチッ!綺麗に断線してくれたので応急修理で事なきを得ましたが・・・。

ナンバープレートステーをこさえる

ROCでピットからコースイン直前に溶け落ちた999Sのナンバープレートステーをイチから作り直します。今回はどこにでもある3000番台の3mm厚アルミ板から製作。

宮の向いキャンプ場へ行きましてん

家族キャンプも数をこなしてきたせいか、設営もスムーズになってきたというか。積み込みも早くなりました。で、今回のキャンプは奈良県の奥深くにある宮の向いキャンプ場。 奈良県って広いと感じた道中のドライブ。龍神スカイラインの東に位置するのですが、…

鈴鹿ツイン 金トレ 2020/11/27

12月も近いのに陽気が立っていた1日。路面のコンディションが良いのは二重マルです。 TL1000Sも前回から色々とモデファイドしているのできっと期待に応えてくれる、はず、多分・・・。

ベリーパンとラジアルブレーキマスターを装着

ようやく完成の姿が見えてきました。 3連休の作業内容は以下の通り。 セミラジアルブレーキマスターをラジアルマスターに交換 グリップをdominoに交換 ゼッケンプレートマウントの作り直し 右ステップの加工 フレームスライダーを新品に交換 ベリーパン装着 …

コーナーランプの交換

LEDアダプティブヘッドランプが主流の今、姿を消したのがコーナーランプ。W639はフォグランプをコーナーランプと併用するタイプ。その電球はよく切れるとの情報は事前にいただいていましたが、例にもれずついに切れました。

GPI or CHRラジエーター?

TL1000Sを入手した時からずっと気になっていた個所、それがラジエーター。初対面の時からラジエーターは、前オーナーの転倒で盛大に歪んでるわ凹んでわでした。もちろんその変形には自分も一部関与しています。3か所あるマウントステーのうち一つは千切れて…

Big3久しぶり

スクワット ミリタリープレス デッドリフト Big3と言えば2番目にベンチプレスが来ますが、自分はミリタリープレスに置き換える派。で、事故の後遺症で肩に痛みが発生するようになりミリタリープレスができなくなってからは筋トレのモチベーションが下がって…

鈴鹿サーキット ROC 2020/11/16 DNS

前日にタイヤ交換して気分新たに・・・と思ったら思いもしない事態に。 とにかく晴天。しかし太陽光が刺すような強さで路面を照り付けています。真夏の太陽とはまた違った困難。私は網膜が弱く、こういう照り返しは刺激が強すぎて弱いのです。 しかし、事態…

鈴鹿ツイン 朝練 2020/11/14

半年振りかとおもってましたが実際は3か月ぶりのツインでした。今回は突っ込みどころが多すぎて、逆に書く内容が限られるというか、もうね、サーキット遊び引退したほうがいいんじゃないのと首をうなだれる結果に。 今回は速い人が多かった、いや、自分が遅…

ホール vs スリットディスク

まだ完成するには作業がいくつか残っているのですが、次の土曜日は走行枠予約済みなので走れる状態にはしています。その意味での最後の作業がブレーキディスクの交換でした。 遠近法で取り外したホールディスクが小さく見えます(笑)

999のナンバープレートステーを修理する

先日の走行会でへし折れたナンバープレートステーを修理します。折れたなら新しいのを買えばいいのですが、これが結構いいお値段するのです。ストックしている材料で作れば200ポンドの節約。まずはいつもの型紙を作ります。

今年最後の公道走行

今や一人では公道や峠道を走るなんてことができなくなった身。走る機会と言えばトレンタドゥエの走行会ぐらいです。自分が999で公道を走るのはこの機会でしかないでしょう。そして今年の走行会はこれで終わり。つまり春先まで公道走行とはお別れです。

メーター取付に四苦八苦

前回からの続き。 メーターの取り付けには相当時間がかかりました。メーターステーの製作はともかく、ハーネスの処理にここまで手こずるとは思わなかったのです。

999の健康診断とF.Iセッティング

999をサーキットで走らせると、中域から全開域で明らかに薄いのに加えて低速から中域のつながりに不自然さも感じていたのですが、これは自分の手には負えないと判断しセッティングを依頼していました。予約したのが7月下旬。順番待ちを経て約3か月。依頼先は…

磨く

古いバイクのアルミ地は腐食などで荒れている場合が多いです。これを磨くことでちょっとだけリフレッシュ。磨いたからと言って性能が上がるわけではないですが、満足度だけは向上します。このTL1000Sもマフラー周辺がザクザク。今回はこちらのマフラーエンド…

アクトパル宇治 キャンプ

前回のキャンプが大事だったので、今回は近場のアクトパルで。高速使って約40分。距離にして約35㎞。近いわ。ということでまた会いに来ましたよ、このユーフォのPOPに。

ゼッケンプレート用ネックステーの製作

前回からの引き続き。 完成しましたよの図。ステープレートはラジエターリザーブタンクのマウントも兼ねさせました。 100点満点中68点ぐらいの微妙なデキ。

シートレール切除とハーネス整理とゼッケンプレート製作への取り掛かり

どこの馬の骨とも知れない素人が、不人気車をトラック専用バイクに仕立てようとするコンテンツなんて、いかほどの需要があるのかわからないのですがよく考えたらここは私の日記帳でした。「いいのよ、好きにして」ということで続けます。 前回の続きから。

TL1000SのハンドルをCBR954RR純正品にコンバート

前回の続き。 TL1000Sをストファイにしようって言ったところで、使用場所はトラックオンリーということもあり安直にアップハンドルにするつもりはありませんでした。

TL1000Sのストファイレーサー化を目指します

前回転倒して以来、TLには乗っていないのですが別にイヤになったとかではなく、単に乗る機会が無いのです。それもこれも、鈴鹿ツインの予約が全く取れないという事態に起因します。4回連続で「ゴメンナサイ」されたらもうダメ、気分が萎えてきました。TL用に…