車輌整備・アイテム

トランポに一工夫

先日の日曜日は奇跡的に晴れ。鈴鹿サンデーロードレース決勝にガイア様も微笑みましたか。Facebookで生中継を見ながら「これはちょっと奇跡だよねぇ」などとつぶやきました。 長期予報では7月20日ごろまで雨マークがずらりと並ぶ。これは次のROC走行枠も雨だ…

タイヤ交換の続きとカンタン工作

先週に引き続き今回はフロントタイヤの交換です。 で、タイヤ交換のついでにキャスター角も変更します。カウルを剥いているのはそのため。 いままでキャスター角をレーストラック仕様にしていなかったのは、「それをしても良いことありませんよ」というトレ…

暑いムシムシする疲れる・・・タイヤ交換

涼しい時にやってればいいものの、それを逃して梅雨入りしてから始めるからこんなことに・・・。だって自粛中でサーキットに行けなかったし・・・あれ?だったらメンテナンスの時間はあったはずでは・・・。 ということで久しぶりとなるDucati999のタイヤ交…

白昼夢2:エアバッグ

望む望まないは別として、今やトラックデイでは必需品となったエアバッグ。装着率は3~4割ぐらいでしょうかね。私が使うのはHit-airのRS-1。他のライダーもほとんどがこれ。みんなシッポ付き。もっとも、ダイネーゼのような内臓式だと外観では判別つきません…

磨く

大衆小型乗用車に高価なコーティングを施すまでの価値があるかどうか。 それはオーナー次第と言ったところでしょうか。大衆乗用車とはいえ一介のサラリーマンにとっては高価な耐久消費財です。出来る限り大切にしたいのが当然の心境でしょう。ここからはちょ…

オイル交換

日曜日はオイル交換しました。過去2輪4輪と数え切れないほどやってきたはずのオイル交換ですが、相変わらず段取りが悪かったりでドン臭いことになったりしてます。ここから私がやっている手順です。雑誌などの整備指南書に書かれていることと相反している場…

UNIT E1210を使ってみる

あともう少し、あともう少し使いたいからと往生際の悪いこと言っていると、いつの間にやらタイヤのストックがこんな状態に。 先週の鈴鹿ツインは雨で流れて、次は鈴鹿ROC。観念して交換することにします。そこで登場するのがコレ。 タイヤチェンジャー ビー…

タイヤとパンツ

私はタイヤの専門家どころか化学の世界にも全くの素人ですが、一応樹脂やゴムの界隈に関わっていたりするので、それらの添加剤についてはある程度の知識はあったりします。知識というより見聞きした程度と思ってください。 今回はタイヤについての無意味な、…

あともう少し、あともうちょっとだけ

MOTTAINAI精神は美学とされているようですが、私の場合はたんにドケチなだけ。10年前の衣類も平気で着てます。ハロルズギアの絶版となった馬革ハーフコートとかならいざ知らず、ユニクロですよ・・・。 そんなんだから、タイヤなんかもケチるケチる。サイド…

フロンフォーク修理と身体の故障

自分はこう見えて子供のころから病弱で、よく病気になりました。今でもそう。特に最近は熱があまり上がらないせいか病床は長引く傾向、かつ悪くなる一方で。今回はチビ助から溶連菌をもらいました。またヤツに負けたのか。いったい何度私を殺しにかかるんだ…

アレが欲しい コレが欲しい

まずタイヤセット これは何セットあっても足りないくらい、というか無くなるのが悩み。スパコルもQ4も黒いMONO消しゴムにしか見えない。

ブレーキフルード

以前にも書いたことがありますが、ブレーキフルードって結構早く劣化しますねん、って話。 エンジンオイルについてはWEBで含蓄が溢れかえってますが、それに対してブレーキフルードって影が薄いような。毎回毎回沸点に近くなるような使い方をするサーキット…

革ツナギを修理に出す

先日のROCでBERIKのスーツの一部が裂けたのでボスコモトに出しに行ったら2か月待ちの宣告を下される。ここ数年間におけるレーシングツナギの出荷数はおそらく日本ではダントツだろうし、修理依頼も自ずとそれなにあるだろうけど、それにしても2か月と来たか…

意外と早く決まった キャンプ&バイク用トランポ

3か月以前にこんなこと書いてました。 それはともかく、こんなことも書いてました。 この時は自前より借りたほうが経済性は上との結論。 そんなわけで実現ならずと思いきや、なんだか夫婦間であれよあれよと話は盛り上がり・・・。 V350 アンビエンテを契約…

Ducatiのレギュレーターヒューズ

ちょっとヘマをやらかしまして、999Sのレギュレーターヒューズを溶かしてしまいました。このヒューズが一般的な平型ヒューズでも筒形ヒューズじゃなかったというお話。 幅29㎜の平型ヒューズ。何これ?こんなの見たことない。

ガソリン携行缶の亀裂

PCXのタイヤ交換をしていた時に発生した事例。作業のために周辺を片付けた際にガソリン携行缶を移動させたわけですが、タイヤ交換作業中にガソリン臭気が漂いだしました。床置きしたガソリン携行缶を見ると周辺がガソリンで濡れています。てっきりエア抜きバ…

細かったり(シャフトが)狭かったりと(膝下が)・・・

少し日にちが空いただけで容易にパワーダウンするのが加齢の証。穴の開いたバケツからテストステロンが駄々洩れしているのがよくわかるってもんです。オムツが必要なのかも。

PCXタイヤ交換 2回目

前回のタイヤ交換から約9000㎞。 今回選んだタイヤは葉っぱのパターンが特徴的なDUNROP RUNSCOOT D307。 タイヤ交換が楽しい(?)のはTLと999S、楽しくないのはPCX。SSとスクーターのタイヤ交換の作業難易度の比較をすると、私の場合はTLと999Sの方が圧倒的に…

プラグとバッテリー

999Sの始動性が悪いので、この際バッテリーとプラグを交換しました。 で、バッテリーはともかくプラグの品番で少し首をひねることに。 NGKに適応する品番が少しわかりにくかったのです。 まぁ結論から言えばチャンピオンならRG4HC、NGKならCR9EKでOKだったわ…

ドゥカティ・レッドの塗料

999Sの修理をする際に困ったのは「色」のことでした。ドゥカティで使われているロッソレッドなる赤色の塗料はどこで入手できるのか、どこを調べてみても情報がないというのはちょっと予想外だったのです。世界で一番ドゥカティが売れている我が国ならオール…

ガレージ改装中

ネコの写真を載せたらアクセス数が増大するという実証テストをしてみる・・・。・・・というつもりではありません。タイトルにつながる写真がないだけなのです。 今住んでいる家の前住人は私以上にDIYスキルが高かったらしく、ガレージにも自作と思われる、…

Dunlop Q4 空気圧データ・・・があるWebサイトの覚書

Q4が国内解禁になった頃は、空気圧データが載っていたような無かったような・・・記憶があいまいですが、北米ダンロップサイトには掲載されていたはずなのです。今はありません。なんで? ということで散々探し回ったところ、ダンロップ専門サイトに掲載され…

バイクスタンドをホイールバランサースタンドに改造

改造する対象のスタンドは、アマゾンで【バイクスタンド】と検索したら出てくる中国製の安いスタンド。 バイクスタンド リア リアメンテナンス スタンド 007V 出版社/メーカー: toolsisland(ツールズアイランド) メディア: この商品を含むブログを見る かつ…

あともう少し・・・

紆余曲折色々ありまして、今でも問題がいくつかあるのですが、ようやくここまでこぎつけました。久しぶりにエンジンに火を入れたときは少し感無量に。 でもまだ色々問題があります。10月下旬予定の鈴鹿に間に合えばいいのですが。

ナンカン スポーティアック WF-2

このタイヤにまつわる情報量が少ないのは、通販でしか入手できないことだけが原因なのでしょうか。

復帰の出口が見えてきた

999Sの修理は車体系はショップがやってくれているので、こちらでやるパートのほとんどが外装パーツを占めています。が、これが一筋ではいかないという事がわかったのは数ヶ月前。 手こずった塗装はそろそろ大詰め。復帰までの出口が見えてきました。

POWER COMMANDERはGoogle翻訳しても「パワーコマンダー」 改行すると「パワー司令官」

今更なのですがTL1000SにPOWER COMMANDER IIIをインストールしました。3月にクラッシュしたこともあり暫く放置していたのですが、先日のタイヤ交換の際についでにやっておきました。

メンテナンススタンド あれこれ

Unit・C1010 フレームスタンドを購入したのでTL1000Sのタイヤ交換の際に使ってみました。 【在庫あり】Unit ユニット メンテナンススタンド類 フレームスタンドジャンル: 車用品・バイク用品 > バイク用品 > オイル・メンテナンス用品 > メンテナンススタン…

真夏に塗装なんてするもんじゃない

「素人が真夏と真冬に塗装するもんじゃない」と、サンデーメカニックの諸先輩方はのたもうていました。だから盆休みの連休を利用して塗装するとかは、やめた方がいいわけです。 それを身をもって知った今回のオールペン。プラサフとベースコートを一式やり直…

年輪が出てくると身構えてしまう

中古バイクにありがちなこと。 再塗装しようとして研磨していくと年輪がコンニチワ。よく見るとオリジナルと思われる第1層のと再塗装された第2層の色も若干異なるのが確認できます。ドゥカティの塗装の質が悪いとか書いてゴメンナサイ。塗装の質が悪かった原…