車輌整備・アイテム

XPDブーツ XP3-Sのトゥスライダーの交換

特になんの変哲もないトゥスライダーの交換。面白くもなんともない内容なのですが、今回は海外通販に頼ったというお題です。 私が使っているブーツはXPD製 XP3-Sというミドルグレードモデル。以前はタイチが代理店を務めてましたが私が買った直後に「やーめ…

サーキット走行後のメンテナンス

実はそんなにシビアにやっていません。かといってノーメンテという訳でもありません。やはり気になるのはブレーキ回り。 前にも書いたような気もしますが、交換サイクルが一番早いのはブレーキフルードです。左は2時間弱走行したブレーキフルード。右の交換…

鈴鹿サーキット ROC 2020/12/7

最近鈴鹿サーキットではトラブルばかりやらかしているような気がします。今回はタイヤウォーマー巻いているのに、何を思ったのかエンジン暖機の際に1速に入れてしまい・・・ブチッ!綺麗に断線してくれたので応急修理で事なきを得ましたが・・・。

ナンバープレートステーをこさえる

ROCでピットからコースイン直前に溶け落ちた999Sのナンバープレートステーをイチから作り直します。今回はどこにでもある3000番台の3mm厚アルミ板から製作。

ベリーパンとラジアルブレーキマスターを装着

ようやく完成の姿が見えてきました。 3連休の作業内容は以下の通り。 セミラジアルブレーキマスターをラジアルマスターに交換 グリップをdominoに交換 ゼッケンプレートマウントの作り直し 右ステップの加工 フレームスライダーを新品に交換 ベリーパン装着 …

GPI or CHRラジエーター?

TL1000Sを入手した時からずっと気になっていた個所、それがラジエーター。初対面の時からラジエーターは、前オーナーの転倒で盛大に歪んでるわ凹んでわでした。もちろんその変形には自分も一部関与しています。3か所あるマウントステーのうち一つは千切れて…

ホール vs スリットディスク

まだ完成するには作業がいくつか残っているのですが、次の土曜日は走行枠予約済みなので走れる状態にはしています。その意味での最後の作業がブレーキディスクの交換でした。 遠近法で取り外したホールディスクが小さく見えます(笑)

999のナンバープレートステーを修理する

先日の走行会でへし折れたナンバープレートステーを修理します。折れたなら新しいのを買えばいいのですが、これが結構いいお値段するのです。ストックしている材料で作れば200ポンドの節約。まずはいつもの型紙を作ります。

メーター取付に四苦八苦

前回からの続き。 メーターの取り付けには相当時間がかかりました。メーターステーの製作はともかく、ハーネスの処理にここまで手こずるとは思わなかったのです。

999の健康診断とF.Iセッティング

999をサーキットで走らせると、中域から全開域で明らかに薄いのに加えて低速から中域のつながりに不自然さも感じていたのですが、これは自分の手には負えないと判断しセッティングを依頼していました。予約したのが7月下旬。順番待ちを経て約3か月。依頼先は…

磨く

古いバイクのアルミ地は腐食などで荒れている場合が多いです。これを磨くことでちょっとだけリフレッシュ。磨いたからと言って性能が上がるわけではないですが、満足度だけは向上します。このTL1000Sもマフラー周辺がザクザク。今回はこちらのマフラーエンド…

ゼッケンプレート用ネックステーの製作

前回からの引き続き。 完成しましたよの図。ステープレートはラジエターリザーブタンクのマウントも兼ねさせました。 100点満点中68点ぐらいの微妙なデキ。

シートレール切除とハーネス整理とゼッケンプレート製作への取り掛かり

どこの馬の骨とも知れない素人が、不人気車をトラック専用バイクに仕立てようとするコンテンツなんて、いかほどの需要があるのかわからないのですがよく考えたらここは私の日記帳でした。「いいのよ、好きにして」ということで続けます。 前回の続きから。

TL1000SのハンドルをCBR954RR純正品にコンバート

前回の続き。 TL1000Sをストファイにしようって言ったところで、使用場所はトラックオンリーということもあり安直にアップハンドルにするつもりはありませんでした。

TL1000Sのストファイレーサー化を目指します

前回転倒して以来、TLには乗っていないのですが別にイヤになったとかではなく、単に乗る機会が無いのです。それもこれも、鈴鹿ツインの予約が全く取れないという事態に起因します。4回連続で「ゴメンナサイ」されたらもうダメ、気分が萎えてきました。TL用に…

フロントフォーク整備で何が何やら

ものすごく多いとは言えないものの、それなりにサーキットを走らせておきながら、今日まで手付かずだったフォークオイルの交換作業&油面調整。何でやらなかったのかと言うと、壊すのが怖かったからです。

整備環境の充実は上を見ればキリが無し

ここ最近、999Sのエンジンが元気がないのはECUセッティングのせいだろか、と思いつつ灯台下暗し、エアフィルターのコンディションのことを忘れておりました。ということでお洗濯の時間です。

V-Class にコムテック HDR360GWをつけてみる

煽り運転が社会問題となり脚光を浴びたのがドライブレコーダーであり、そしてその特長からかメディアに注目されたのが360度視野のドラレコ。ブームに踊らされて買ってみたものの、実際に撮られた映像品質にガッカリし、価格ドットコムなんかで腹いせに低評価…

パソコンをバイクに繋げてるとプロっぽく見える

先日の朝走りで既存のマップのセッティングの影響と思われる不具合を修正することにしました。キャブ時代と違って工具要らず、ガソリン臭なし。今や当たり前になっているとはいえ、随分べんりになったと感じます。

999にシフトインジケーター&PCIII・週明けに乗ってみる

今回は今まで放置していた電装系の追加作業です。999にシフトインジケーターとパワーコマンダーIIIを搭載しました。インジケーターはAIpro製、パワコマはもちろん中古です。

トランポに一工夫

先日の日曜日は奇跡的に晴れ。鈴鹿サンデーロードレース決勝にガイア様も微笑みましたか。Facebookで生中継を見ながら「これはちょっと奇跡だよねぇ」などとつぶやきました。 長期予報では7月20日ごろまで雨マークがずらりと並ぶ。これは次のROC走行枠も雨だ…

タイヤ交換の続きとカンタン工作

先週に引き続き今回はフロントタイヤの交換です。 で、タイヤ交換のついでにキャスター角も変更します。カウルを剥いているのはそのため。 いままでキャスター角をレーストラック仕様にしていなかったのは、「それをしても良いことありませんよ」というトレ…

暑いムシムシする疲れる・・・タイヤ交換

涼しい時にやってればいいものの、それを逃して梅雨入りしてから始めるからこんなことに・・・。だって自粛中でサーキットに行けなかったし・・・あれ?だったらメンテナンスの時間はあったはずでは・・・。 ということで久しぶりとなるDucati999のタイヤ交…

白昼夢2:エアバッグ

望む望まないは別として、今やトラックデイでは必需品となったエアバッグ。装着率は3~4割ぐらいでしょうかね。私が使うのはHit-airのRS-1。他のライダーもほとんどがこれ。みんなシッポ付き。もっとも、ダイネーゼのような内臓式だと外観では判別つきません…

磨く

大衆小型乗用車に高価なコーティングを施すまでの価値があるかどうか。 それはオーナー次第と言ったところでしょうか。大衆乗用車とはいえ一介のサラリーマンにとっては高価な耐久消費財です。出来る限り大切にしたいのが当然の心境でしょう。ここからはちょ…

オイル交換

日曜日はオイル交換しました。過去2輪4輪と数え切れないほどやってきたはずのオイル交換ですが、相変わらず段取りが悪かったりでドン臭いことになったりしてます。ここから私がやっている手順です。雑誌などの整備指南書に書かれていることと相反している場…

UNIT E1210を使ってみる

あともう少し、あともう少し使いたいからと往生際の悪いこと言っていると、いつの間にやらタイヤのストックがこんな状態に。 先週の鈴鹿ツインは雨で流れて、次は鈴鹿ROC。観念して交換することにします。そこで登場するのがコレ。 タイヤチェンジャー ビー…

タイヤとパンツ

私はタイヤの専門家どころか化学の世界にも全くの素人ですが、一応樹脂やゴムの界隈に関わっていたりするので、それらの添加剤についてはある程度の知識はあったりします。知識というより見聞きした程度と思ってください。 今回はタイヤについての無意味な、…

あともう少し、あともうちょっとだけ

MOTTAINAI精神は美学とされているようですが、私の場合はたんにドケチなだけ。10年前の衣類も平気で着てます。ハロルズギアの絶版となった馬革ハーフコートとかならいざ知らず、ユニクロですよ・・・。 そんなんだから、タイヤなんかもケチるケチる。サイド…

フロンフォーク修理と身体の故障

自分はこう見えて子供のころから病弱で、よく病気になりました。今でもそう。特に最近は熱があまり上がらないせいか病床は長引く傾向、かつ悪くなる一方で。今回はチビ助から溶連菌をもらいました。またヤツに負けたのか。いったい何度私を殺しにかかるんだ…