999S

ガイアがオレに「今日はコースインするな」と囁いている、とかなんとか

ブリーフィングが終わったら雨とか、なんの冗談ですか? 振ってる、降ってますよ。雨ですよ雨!さっきまで降ってなかったのに!来る途中はサングラスがいるほど晴れてたのに!確かに後半は雨とかなんとかだったけど、天気予報ではもつと書いてあったのに、現…

タイヤ交換の続きとカンタン工作

先週に引き続き今回はフロントタイヤの交換です。 で、タイヤ交換のついでにキャスター角も変更します。カウルを剥いているのはそのため。 いままでキャスター角をレーストラック仕様にしていなかったのは、「それをしても良いことありませんよ」というトレ…

暑いムシムシする疲れる・・・タイヤ交換

涼しい時にやってればいいものの、それを逃して梅雨入りしてから始めるからこんなことに・・・。だって自粛中でサーキットに行けなかったし・・・あれ?だったらメンテナンスの時間はあったはずでは・・・。 ということで久しぶりとなるDucati999のタイヤ交…

公道怖い2

6月を迎え、あれからちょうど1年が経ちました。 「あんな目に遭ったのにまだバイクを降りないのね。もしかしてMなの?」とはワイフの嫌味のない純粋な疑問。

公道怖い

トレンタ ドゥエのお仲間から走りに行きませんかとお声がかかったので、お腹のぜい肉をなんとかライダーパンツにねじ込み、フゥフゥいいながら出向きました。 事故以来約1年ぶりとなる公道走行。 トラウマも相まってヤダ、怖い。公道怖い。こんなバイクは公…

Ducatiのレギュレーターヒューズ

ちょっとヘマをやらかしまして、999Sのレギュレーターヒューズを溶かしてしまいました。このヒューズが一般的な平型ヒューズでも筒形ヒューズじゃなかったというお話。 幅29㎜の平型ヒューズ。何これ?こんなの見たことない。

鈴鹿サーキット ROC 東コース 2020/1/12

2020年 初ライドとなった鈴鹿ROC東コース。初っ端から思わぬトラブルに泣かされることに。

プラグとバッテリー

999Sの始動性が悪いので、この際バッテリーとプラグを交換しました。 で、バッテリーはともかくプラグの品番で少し首をひねることに。 NGKに適応する品番が少しわかりにくかったのです。 まぁ結論から言えばチャンピオンならRG4HC、NGKならCR9EKでOKだったわ…

微妙に歪んでいたシートレール

999の修理で最後の最後まで悩まされていたのは「やっぱりシートレール曲がってるのか」というもの。目視でシートレールを確認しても曲がりは確認できないのですが、検証するとほらやっぱり。 マフラーの角度がおかしい。垂れてる。そもそもシートカウルが浮…

ドゥカティ・レッドの塗料

999Sの修理をする際に困ったのは「色」のことでした。ドゥカティで使われているロッソレッドなる赤色の塗料はどこで入手できるのか、どこを調べてみても情報がないというのはちょっと予想外だったのです。世界で一番ドゥカティが売れている我が国ならオール…

鈴鹿サーキット ROC/F-ROC 2019/11/18

これはいかん、痩せないとイカン。非常にまずい。つくづくそう感じさせられた先日の鈴鹿ライド。東コースを1本。フルコースを2本。合計で3本。

鈴鹿サーキット ROC 2019/10/30

次の土日が全日本ロードレースということで、使えるピットは20番まで。平日だというのに定員はフルだったそうでピットガレージはやや混雑していました。仕事もしないで困ったオジチャンばかりですねー。

10月21日 鈴鹿F-ROC 雨天DNS そして肉離れ

長い修理が終わり、5か月ぶりの鈴鹿サーキットです。道中まではそれはもうご機嫌さんでした。レーシングスーツを着込んでヘルメットリムーバーを被ろうとした時に、ふとピット外を見ると・・・

あともう少し・・・

紆余曲折色々ありまして、今でも問題がいくつかあるのですが、ようやくここまでこぎつけました。久しぶりにエンジンに火を入れたときは少し感無量に。 でもまだ色々問題があります。10月下旬予定の鈴鹿に間に合えばいいのですが。

イライラが止まらない

最近とにかくイライラしてばかりです。ワイフにも「最近イライラしてるねー」って言われる始末。イライラしすぎて仕事も集中できません。 原因は色々あります。ここで書けないこと以外なら、999Sの修理が思うように進まないということと、人がサーキットへ行…

復帰の出口が見えてきた

999Sの修理は車体系はショップがやってくれているので、こちらでやるパートのほとんどが外装パーツを占めています。が、これが一筋ではいかないという事がわかったのは数ヶ月前。 手こずった塗装はそろそろ大詰め。復帰までの出口が見えてきました。

真夏に塗装なんてするもんじゃない

「素人が真夏と真冬に塗装するもんじゃない」と、サンデーメカニックの諸先輩方はのたもうていました。だから盆休みの連休を利用して塗装するとかは、やめた方がいいわけです。 それを身をもって知った今回のオールペン。プラサフとベースコートを一式やり直…

年輪が出てくると身構えてしまう

中古バイクにありがちなこと。 再塗装しようとして研磨していくと年輪がコンニチワ。よく見るとオリジナルと思われる第1層のと再塗装された第2層の色も若干異なるのが確認できます。ドゥカティの塗装の質が悪いとか書いてゴメンナサイ。塗装の質が悪かった原…

塗装技術の質:ヤマハ>カワサキ=ホンダ>スズキ>>>ドゥカティ(個人の感想です)

太陽が沈むとき、太陽のこんなセリフが聞こえてきそうになる「今日も徹底的に焼き尽くしてやったぜ!今日はこの辺で勘弁してやらぁ!また明日も焼き尽くしてやるから楽しみにしてな!HAHAHA!」 太陽さん、ちょっと手加減してください。日陰でマシとはいえ室…

8耐の騒動に思うこと

鈴鹿では壮絶な戦いが繰り広げられている中、こっちは暑いさ中に999のタンクをひたすら研いでいました。うーん、パテが固まらない。Holtsのポリパテが固まらない。硬化剤を新しくしても固まらない。硬化剤が劣化しやすいのは知っているけど、ポリパテの主剤…

板金用ハンダとスライドハンマー

エドが言ってました。「自分でやれば200ポンドの節約になります」と。アントの場合だと嬉々として切開から始めるかも。

帰ってきたイタリア娘 ただし傷だらけ

あれから1か月半。入院していた999Sのお帰りです。まだまだ傷だらけですが、とりあえず引取りました。

通院と部品集め

先週までヒィヒィ言いながら通院してましたが、昨日になると随分楽になりました。で、調子に乗ると「イタッ!」となるわけで、レーシングスーツの袖を通すのはまだ先になりそうです。プロのレーサーって一体どうやってリカバリーしているのか不思議。よくハ…

999S 治療経過

ライダー側はようやくベッドに横たわって寝られるようになってきました。呼吸が浅いせいか階段を上ったり下りたりするだけで軽く息切れします。チェストバンドで締め付けている影響もあるのでしょうけど。 では999Sはというと、重症なんだか軽症なのか微妙な…

シャラシャラシャリリへの思い入れ その2

乾式クラッチは「ハッタリ効かせつつ自己満足を満たす」摩訶不思議な音源であります。シャリシャリシャリリの魅惑。取り憑かれたらもう逃れられない。

シャリシャリへの思い入れ

日曜日にドゥカティの朝走りに参加。そしてドゥカティが集まると、騒々しいVツインの音にもまして印象的な音といえば乾式クラッチの音。シャリシャリシャリシャリ・・・

鈴鹿サーキット F-ROC 2019/5/7

タイヤをQ4に履き替えてのトラックデイです。天候は晴天に恵まれ、絶好のコンディションでした。

鈴鹿サーキット F-ROC 2019/4/26

平成最後の鈴鹿サーキットとなります。そして2か月以上もブランクが空いてました。

終わり良ければ総て良し

色々ありましたが999Sが帰還と相成りました。昨晩にわざわざ陸送してくれました。

ドゥカティにいい加減辟易してきたのでキャンプへ行く

キャンプに行く前日、バイクショップから電話。車検に出したまま帰ってこれなくなった999Sの修理進捗状況がよろしくないらしい。さすがに不機嫌さんが顔を見せ始めました。 次の日のキャンプのことだけに集中する。