鈴鹿サーキット ROC フルコース 2018/12/14

f:id:moto-roo:20181216182131j:plain

今年最後のトラックデイとなります。
幸いなことにこの1年間は雨に祟られなくすみました。なにより転倒せずに済んだことが最高の幸いです。

先日は鈴鹿サーキットの2Bクラスで、ツインリンクではドリームカップでそれぞれ亡くなられた方がいると聞き、ワイフも内心は心配しているだろうなと思いつつ軽トラに999sを積み込みました。

 

今週は寒さが一気に加速し、タイヤコンディションには敏感になります。
なのにタイヤとスイングアームの隙間が狭くてタイヤウォーマーが入りにくい・・・その故は標準タイヤが190/50に対して190/55を入れているから。
その差は半径でたったの約5㎜。されど5㎜。

f:id:moto-roo:20181216182142j:plain

 

今回はフルコース。

最大の敵はシールドの曇りと西日による路面の照り返しでした。
コーナー中に前が見えない恐怖と戦うことになります。何と戦ってるやら。
タイヤの空気圧のセッティングも最悪で1ラウンド目はなんだこりゃという印象。

2ラウンドでこれでもかとエアをパンパンに入れたところ、なんとか良い感触に戻せましたが信用できない状況だったので、気分はツーリング状態です。

まぁこんな時もあるでしょう。
次回は空気圧は高めでセッティングすることにします。

 

これにて本年度のトラックデイは終了です。

来年も無事息災でトラックデイを楽しんでいきたいものです。