鈴鹿サーキット ROC 東コース 2019/1/13

1月とは思えないほどの陽気に包まれた鈴鹿サーキット
しかし早朝はやはり寒いのです。
今年初のトラックデイは、バッテリー上がりの洗礼からのスタートとなりました。f:id:moto-roo:20190113193322j:plain

 

もともとドカティはエンジンスタートが苦手ですが、前日の寒さの中、軽トラに積み込んで寒夜空の下に放置したのがまずかったようです。
スタートボタン1発目で即座にセルがギブアップ。
999にはデコンプついてないんですよね。確か1000㏄オーバーになってからドカティもようやくデコンプを付けたそうですけど。
似たような排気量のTL1000にはちゃんとデコンプついてます。さすがわれらが日本車。
念のため持ってきていたバッテリーチャージャーで充電すること数十分。無事エンジンはスタートしました。
充電器はともかくドカティに乗っているのなら、ジャンプスターターは常備しておくべきかもしれません。
なを、私の999sだけではなく、周りでも始動不可能の車輛がいるわいるわ・・・。

アクションカメラを忘れてしまったので動画は撮れずじまいです。

f:id:moto-roo:20190113193329j:plain

1か月ぶりのサーキットで、しかもタンクの錆防止のために燃料を満タンにしているので車体が重い。この999sは749Rのタンクに換装されており、満タンで22リッターも入るのです。そらもー満タンにすると重い重い。
路面は冷え切っているので馴らしがてらペースはジンワリ気味にアップ。
第一走はほどほどの幕引きとなりました。

第二走では路面も温まって来たので少しだけペースアップ。
とはいえ、周りの車輛のペースはゆっくりめで膝をするライダーはほとんど見られません。
今日はほどほどに。しかしそろそろクラスを変えたほうがいいのかもしれません。

f:id:moto-roo:20190113221422j:plain
今日は日曜日なので妻と3歳の息子が観客席で応援しに来てくれました。トラックデイが終わったら、家族で遊園地団欒。
その後は鈴鹿サーキット内の温泉とレストランで食事をしました。

 

f:id:moto-roo:20190113193334j:plain

まずますの出だしで始まった2019年。
今年1年も無事息災でありますように。