鈴鹿ツイン 金トレ 2月22日

f:id:moto-roo:20190222231403j:plain

内容自体は大したことがなくても、そこそこ手間ひまがかかったMODを施したTL1000Sは果たしてその恩恵を見出してくれるや否や。
取り回しが軽くなったのだけは確かです。

1週間前の週間天気予報では100%雨でしたが、執念かなったか無事晴れてくれました。

そういえば、先日2月17日はマルケスの誕生日でこれは私と同じだったりします。
方やはるか天空でスーパーサイヤなんたらなバトルを繰り広げるスーパーマン
こちらは駄馬もいいところの中年オジサン。
誕生日が同じだからと言って同じく速くなれるわけがありませんが、少しは期待していいも良いのでしょうか。
いいえ、良くありません。四の五の言わずにさっさと走ることにします。

f:id:moto-roo:20190222231447j:plain

第一コーナー手前でオイル蒔いたのはだれだー!

ブレーキングポイントからレコードラインまで沿うように石灰のラインが広がっていて、危険極まりありません。どうやら午前の部の4輪がまいたようです。

文句を言っても仕方がないのでラインを外しながら走ることにします。

1回目では転倒者がでてイエローが振られたのでペースは上がらず。

リアのリバウンドを5ノッチ戻し、エアを少し抜く。

2回目で徐々にペースがあがり、3回目で頭打ちを確認。結構乗れてきたと思ったのですがタイムは縮まりません。
タイヤかな?タイヤのせいにしておこう。スパコル入れていたら2秒縮んでいたはずだよ、と言い聞かせる。

f:id:moto-roo:20190222231501j:plain

エアボックスのMODは良い感じに振れたようです。
中高速からの伸びが明らかに変わりました。半面、ホームストレートで全開にするとフロントの設置感がまるでなく、常にフロントリフトしている状態になったかのようです。ヘッドランプを撤去したのでなおさらです。
トラコンなんてないので腕でカバーするかセッティングでなんとかするか・・・。

f:id:moto-roo:20190222231511j:plain

3回目ではまた豪快にリアが滑ってハイサイド寸前でした。
しかし今回は、尻がシートから飛び、顎がスクリーンにヒットしたにもかかわらず結構冷静でした。

 

f:id:moto-roo:20190222231726j:plain

2月22日はにゃんにゃんで猫の日
ここツインサーキットにはニャンコが日向ぼっこをしていました。

 

 


2019/2/22 Suzuka Twin circuit / Round 3


2019/2/22 Suzuka Twin circuit / Round 2