BATTLAX FUN&RIDE MEETINGに行ってきました

お世話になっているトレンタドゥエさんの皆さんが参加されるというので応援に行ってきました。
場所はいつもの鈴鹿ツイン。
当日は晴天すぎたために、後日、顔と頭皮の日焼けがエライことになりました。

f:id:moto-roo:20190415103156j:plain

思っていたより参加者が多くて、これは大変だと。
ブリジストンさん、トランポの誘導と留めさせ方ぐらいサーキットスタッフに聞いておきましょうよ。

f:id:moto-roo:20190415104106j:plain

ピットエリアが使えないような留め方させるから・・・とても・・・、窮屈です。

受付が一つしかないもんだから、参加者の長蛇。
車検もあるかるからブリーフィングに間に合わない参加者も出る始末。
何度も開催しているとは思えないほど、運営手法はスマートでない印象。


私はカメラマンとしてお仲間の雄姿を取るべく、サーキットの周辺をウロウロしました。
そして実感しました。
鈴鹿ツインって広い!

f:id:moto-roo:20190415104100j:plain
国際サーキットに比べて小さいですし、実際走っていると1周1分10秒ほどなのでそうとは感じないのですが、実際歩いてみると広い!
足が棒のようになりました。
サーキットの運営管理って大変なのが少しわかったような気がします。

それともう一つ。
サーキット走行中のバイクを撮るのは難しい。
持ってきたカメラはα-55。
デビュー当時、カメラマニアから「こんなの一眼レフじゃない」と叩かれた因縁のカメラです。
はてこのフレーズ、999でも聞いたような。

 

f:id:moto-roo:20190415103213j:plain

f:id:moto-roo:20190415103153j:plain
 

f:id:moto-roo:20190415103142j:plain

さすがに店長は上手です。余裕のピースを決めてくれました。


コース裏にはかつて使っていたのかモトクロスのコースらしきものが。
もうやらないのかな、もったいない。

f:id:moto-roo:20190415103126j:plain

 

 

翌日、同じくショップの朝走りに参加。
4か月ぶりの月ヶ瀬。桜は散り気味でした。次来るときは青葉かな。

f:id:moto-roo:20190415104546j:plain