肩甲骨を健康骨と勘違いしていたのは黒歴史

SPA直入を「すぱちょくにゅう」という温泉施設があると勘違いしていた時期があったのも黒歴史
ちがう、そうじゃない。そんな話じゃない。

バイクにどうも乗れていない。ぎこちない。
気が付かないうちに上半身がすごく固くなってました。
前回ブレーキトラブルで転倒した時もそれ以前にも違和感があったのはそれが原因か。
特にTLはハンドル位置が遠く低いので、上半身が固いせいなのか肘がスッと入っていかなかったのです。

f:id:moto-roo:20190417105159j:plain

 ということで最近は肩甲骨の柔軟にはまっています。

目指すは大谷選手。
あのモンスターじみたポテンシャルは、一瞬目を疑いたくなるあの柔軟性があってのことか。
石川遼選手も肩甲骨が柔らかいです。もしかしたら一流のアスリートの肩甲骨はみな相当柔らかいのかもしれません。
キネティックチェーンの概要を当てはめるなら、ライディングスキル向上にも多少影響してくるんじゃなないでしょうか。
タイムアップにつながるかどうか、それはわかりませんけど少なくてもセフティ&スマートライドには繋がると思います。

サンデーライダーがサーキットを走れる日数は限られているわけですから、日常でできることといえばこれくらい。
ライダーのメンテナンスもチューニングの一環だと考えます。