先のことなんて考えてなかったし

ホームジムを構成するなら、ダンベルから揃えてしまうと後悔しますよという典型的なパターンの図。
シャフトはスタシャ(スタンダードシャフト)よりオリシャ(オリンピックシャフト)の方がいいに決まってる。
だからダンベルとバーベルのプレートは、それぞれ専用でそろえたほうが後々いいのです。
ダンベルに合わせてちまちまとプレートを買い足していくと、いつの間にかこんなことになって後に戻れなくなります。

f:id:moto-roo:20190418091143j:plain

このスタシャはモリヤ製なので物はいいんですけどね。
多分250㎏まで許容してくれるはず。そんな重量目指す気はないし。鈴鹿1周2分15秒を切ってみんかいと言われるような無茶なスペックだし。
しかし、私もジムでオリシャを扱っていたからわかるんだけど、スタシャとオリシャじゃ扱いやすさと、持った時の感覚がまるで違うのです。
じゃぁ今からオリシャで揃えたらいいじゃないかといえど、ではスタシャ用の20㎏プレートはどうするのってジレンマ。
オクに出せば確実に処分できるんですけどね。

パワーラックとかバーベルプレートなどは、経年関係なく中古品の相場は新品の価格からあまり落ちないという稀有な製品群。
それが半世紀前のプレートであっても、朽ち果てさえしていなければ現在の市場価格とそう変わらないんじゃないだろうか。
壊れる要素がないものね。
シャフトは別だけど。
例えIVANKOやBULLであってもシャフトの中古は怖いな。・・・すみませんウソつきました、そのブランドなら中古でも欲しいです。
ヤフオクで出ている出所不明のシャフトも怖い。
プレートなら誤差に目をつぶれば使えるけど、シャフトは何かあったらシャレにならない。

年に何回か考えてしまうこのジレンマ。
思い切って買い替えてしまおうかなぁ・・・。


ということで、昨日もBig3ルーティン。

サーキット走に何か足しになるのかどうかは、いつもながら不明です。