鈴鹿サーキット F-ROC 2019/4/26

f:id:moto-roo:20190428131442j:plain

平成最後の鈴鹿サーキットとなります。
そして2か月以上もブランクが空いてました。

Lapタイムが信じられないくらい遅い。
走行中に数値を見たときは何かの間違いじゃないかというほど、それはそれはもうひどい。気が付いたらアクセル全開できていない自分に気づく。
転倒のショックが尾を引いているのか、あるいは久しぶりの高速サーキットのスピードに動体視力がおいつかないのか。
確かに、ブレーキングポイントがやたらと手間になっています。怖かったのでしょうね、きっと。
同クラスのバイクにズバンズバンと抜かされていくのなんのって・・・。思わす「Old...」とつぶやいてしまう自分がいます。

f:id:moto-roo:20190428131500j:plain

それはともかく、バイクは妙な挙動をすることもなく極めて平穏無事。
心配だった雨天も何とか持ちこたえてくれました。
帰りに鈴鹿サーキットの温泉で、本日の走行に納得できないと湯に浸かりながら首を傾げつつブツブツブツ。

レースじゃないんだから、たかがファンライドなんだから、タイムとかどーでもいいじゃない。
怪我無く壊すことなく帰るのが一番よ、といい聞かせつつも、やはりタイムが気になる晩年なお年頃なのです。

f:id:moto-roo:20190428131449j:plain

 


2019 4 26 Suzuka circuit F ROC 2