スポーツジムへ行く

ようやくスポーツジムへ通うことにしました。
自宅にパワーラックとスピンバイクがあるのにわざわざスポーツジムへ?
環境を変えたかったのです。目的はプールとトレッドミル

 

今までいくつものスポーツジムに通いました。
初めて入会したスポーツジムは、小規模ながらノーチラスマシンを入れていた穴場でした。
入会条件も紹介だけという今でいう、パーソナルジムっぽい所。

次は大阪・京橋にあったワールドジム。ゴールドジムの分家といえばいいのでしょうか。
ここでの思い出は色々ありました。
ベンチプレス中にユラリと巨大な影が動いたなと横を振り返ると、大阪場所で来ていた小錦が100㎏程のバーベルをウォーミングアップをするかのようにヒョイヒョイと挙げていて驚いた記憶があります。
1Fと2Fがあり、我々“人間クラス”は2Fを使うのですが1Fは“野獣・バケモノクラス”が集う場所でした。
一番軽いダンベルが20㎏からって、どう考えてもおかしい世界なのです。
ワールドジムではトレーニング学や食事について色々と学ばせてもらいました。
昨今パーソナルジム等で盛んに言われているストレングス・コンディションの基礎は、20年以上前からあったのです。

次は少し時間が経ってからですが、地元のセントラルスポーツ
こちらではプールとスカッシュをやりました。

本格的にトライアスロンを始めてからはスイミングクラブへ。
このスイミングクラブは一般がマスターズ育成コースのみで結構きつかったですが、社会人になって水泳でここまで追い込める機会に恵まれたのはよい経験でした。

まぁアレコレ色々やってきましたが、今は腹の肉で風を扇げるほどだらしない体形になっており、その片鱗は見る影もありません。
6月の事故の影響もありますが、しばらくビッグスリーができないのとストレスによる過食がすすみ、ブクブクと太ってしまいました。

初心に帰ろう。
まずは水泳。そしてトレッドミル

10年ぶりに近いほど久しぶりのプール。
事故の後遺症で肩が思うように動きませんが何とか泳げます。

トレッドミル
7~9㎞/hで走ってみます。息が荒いけどなんとか大丈夫。

合わせて60分ぐらい?
そういえばトライアスロンをやってた頃はトランジションをイメージして、スイムの後にすぐ着替えてトレッドミルへ向かってましたっけ。その後は家に戻ってロードバイクに乗り50㎞ほど走る。
あの頃は何か死に物狂いでやってましたね。
スゴイわ、あの頃の自分。

今はもうそんなことはできないけど、あの頃の経験が今でも活きているのは喜ばしいことであり、財産でもあります。