夏のキャンプは蒸し暑い

 日本の夏は暑いなんて戯言いったい誰が言う余裕があるものか。

暑いではなく命の危険がある。そんな最中のオートキャンプはもはやサバイバル。

・・・過言ですね。

 とはいえ暑いものは暑い。

テントを設営するだけで、湿度が高いのが災いしてかいた汗が乾かず衣類に張り付く。
その結果気化することなく体温は上昇する一方。

昨今のオートキャンプ場はシャワーが完備されていてよろしいなぁ、昔のソロキャンプなんて・・・などといってる場合じゃありません。

ファミリーオートキャンプを始めてようやく両手の指の数にたどり着いたわけですが、ガキはそろそろキャンプの楽しみがわかってきたようだし、ワイフは私よりノリノリだし、まぁ旦那さんとしては結構充実した家族サービスをエンジョイさせていただいております。

それに従い、新アイテムも色々と導入させていただいております。

ワイフと共にお気に入りなのはDOD。ウサギさんマークがよろしいかと。
ともかく、オートキャンプって便利なグッズが増えて目移りして仕方ありません。
道具が増えると確実に楽しくなるという趣味は意外と少ないんじゃないでしょうか。
個人的には4~5mのタープが欲しいんです。

でも何といっても〆は火遊びです。

真成の夜でも湿気が飛ぶので意外と快適で結構楽しめます。