走る泳ぐ走る泳ぐ走る泳ぐ泳ぐ

f:id:moto-roo:20190823084029j:plain

ジム用機器といえばジョンソンヘルステックかこちらのライフフィットネスが双璧。
他にも色々あるけど有酸素運動系となればほとんどがこれら2社でカバーできる。
このような業務用機器は家庭用トレーニングマシンとは比較にならない性能を備えている上に中古なら意外と安く買えるので、敷地に困らないなら比較的簡単に導入できる。
ただしメンテナンスは個々で代理店か専門店に連絡してくださいな、となるので少々メンドクサイことになる。
モノがいいのは分かってるけど敷居はちょっと高い。

そのトレッドミルの為だけにジムに行ってるわけではなく、その主軸はやはりプール。
トレッドミルやパワーラックと違い、ご家庭にプールとか次元が異なってくる。
ロック様なら可能だろうけどしがないサラーリマンには土地を持ってたって不可能。

そう考えたら月額8,000円も安く思えます。

この1週間、少しずつ泳ぎ方を思い出してきました。
問題は距離が稼げていないということ。
ゆっくり泳ぐということができないのである程度のペースで泳ぐわけですが、すぐに息が切れてしまいます。心拍数を追い込めるのはいいのですがちょっと不甲斐ない。
さぁもっと追い込んでいこう。