そもそもランニングとか嫌いだし

もうそろそろ鈴鹿サーキット鈴鹿ツインで走りたいな。

それぞれ最後に走ったのは、ツインが半年、鈴鹿サーキットが4か月以上。
クラッシュと怪我でブランク空いているわけですが、スピード感覚が鈍っているんじゃないかと不安になります。
若い人ならそうでなくても、オジサンともなるとこういう感覚はすぐに鈍り、取り戻すには時間がかかるか、あるいはもう・・・。

不安を払拭するためにも今日もトレッドミルに向かうのです。

 が、こちらもトライアスロンをやっていた頃のスピードと時間は保てないんだなぁ・・・これが。

キロ6分が1分保てない。

せいぜいキロ7分が関の山。
おいおい、冗談はよせと信じたくないものの現実は残酷だ。

あの頃、毎朝の10㎞ランニング。
キロ5分台で調子よく、キロ4分半ばで飛ばしギミ、そして目指せキロ4分切り・・・だった頃の自分って結構頑張ってたんだ。
あのペースを取り戻すのは・・・無理なんだろうか、あるいは可能か。

可能かもしれないけど生活を根本的に変革させないと無理ですね。

f:id:moto-roo:20190913094305j:plain

当時使っていたシューズとNike + iPod。懐かしいです。
この頃はまだGPSとか一般的じゃなかったんですよね。
このシューズはソールが柔らかすぎてすぐに使わなくなりました。