これだから走行会って嫌なのだ

雨男っているんでしょうか。まさか自分のことなのでしょうか。
もう走行会にエントリーする気力がなくなったこの数日。

 一般人がサーキットを走るための方法は、走りたいサーキットのライセンスを取るかイベント系の走行会に参加すること。
例えば、関西在住の人がツクバのライセンスを取るというのは・・・ガチでレース活動をしている等の理由がない限りちょっと現実的ではありません。
片道7時間にガソリン・高速代とか勘弁してくださいって話です。

じゃぁ片道2時間半ぐらいの岡山国際サーキットだったら・・・。
それくらいなら・・・と思うものの、私の場合それより近くに鈴鹿サーキットがありますやん。
しかもこっちは名阪国道使えば高速道路代かかりませんのよ。
わざわざねぇ・・・ってなるのです。

ということで今の私に岡山国際サーキットを走る方法はイベント系走行会に参加する以外ありません。

このイベント系というのが・・・。仕方がないとはいえコストパフォーマンスが悪い。
最大のネックは「何があってもキャンセルできませんよ」ということ。
雨降ったら、もうおしまいです。

今度の9月21日はリハビリ兼ねてFun Track DayにTL1000で参加する予定、でした。
1週間前ぐらいの予報じゃ晴れマークがついてたんだ。
なのに、いきなりのちゃぶ台返しですよ。

f:id:moto-roo:20190918155457p:plain


実はエントリーフィーを無駄にしたのはこれで連続2回目。
ベリック走行会でも雨が降って、エントリーフィーを無駄にしたのです。
今回のを合わせて35,000円。ベリック走行会の時は軽トラレンタルしてしまっていたので40,000円以上を雨のせいで捨ててしまったことになります。

4万円あれば、鈴鹿ツインで16回、鈴鹿サーキットでも11回も走れますよ。

これだから走行会ってバクチみたいで嫌なんです。
走行会にエントリーはするもんじゃないなぁ。
結局はライセンス取ってフリー走行が一番確実なんですから。