あともう少し・・・

紆余曲折色々ありまして、今でも問題がいくつかあるのですが、ようやくここまでこぎつけました。
久しぶりにエンジンに火を入れたときは少し感無量に。

f:id:moto-roo:20191007093534j:plain

でもまだ色々問題があります。
10月下旬予定の鈴鹿に間に合えばいいのですが。

問題点の一つ目はシートカウルの浮き。
引き上げてきた当時、トレンタドゥエの店長さんとも首をかしげていたのですが、
「まさかシートフレームが曲がってる?」といえど、曲がった形跡はどこにもなく、だからといってフレーム側の取付ボスが変形しているわけでもなく・・・。
「なんなんでしょうね?」「なんででしょうね?」
ナンナンナンナン・・・・。
あ、閃いた。これシートベースが曲がってるのかも。じゃぁいいやってことで、次。

deLIGHT製のレーシングカウルが思いの外ナンギだったこと。ベリーパンの取り付けがナンギかけます。全くチリが合わない。
ハッキリ言って中華製分割カウルの方が取付簡単です。
中古だし経年劣化による反りの変形もあるのでしょうか。

AGハンマーのバックステップはCNC切削加工が素晴らしいんだけど、肝心のステップ位置が低すぎる、前すぎる&外すぎない?慣れの問題?
不安なのはブレーキロッドがものすごく斜め走ってるんですけど・・・。

とりあえず書き出したらこんな感じ。

後はミラーの修繕と、格安で入手できたdeLIGHT製のシートカウルのクリアー塗装が残ってます。純正のシートカウルも修繕して塗装仕上げしましたが、こっちの方が断然軽いのです。
シートカウルはともかく、ミラーの修繕が問題。きちんと修理できるかな。