2019年度 全日本ロードレース決勝 観戦

f:id:moto-roo:20191105105224j:plain

思った以上に観客数は多いなという印象だった鈴鹿勝戦
本当は一人で行こうかなと思ったのですが、つい家族で観に来てしまいました。

f:id:moto-roo:20191105105016j:plain

 ワイフは8耐は好き」と言ってましたが、実際どうなんだろう?無理してないかなって気を遣ってしまいます。
チビスケはなんかテンション上がってたのでどうでもよろしい。

f:id:moto-roo:20191104083027j:plain

f:id:moto-roo:20191104082531j:plain

鈴鹿には結構来てますが、レーシングシアターに来るのは初めて。
観覧車に乗るのも実は今回初です。
鈴鹿サーキットってサーキット場がある遊園地だったんだ」と再認識させられる瞬間。

f:id:moto-roo:20191105105046j:plain

見下ろせば、サーキットクルージングとピットウォークの真っ最中でした。
レーシングシアターはUSJの催し物的な臨場感あふれる映像設備。
カメラワークは素晴らしいのですが3D映像は3世代前のクオリティかなぁ・・・是非ともバージョンアップしてほしいです。
モテギのミュージアムには程遠いでしょうけど、ドクター・ロッシが8耐で乗っていたVTR1000SPWが見れただけでも良しとします。

f:id:moto-roo:20191104083059j:plain

やっぱりVTRは名車ですよね。それに比べてTLはなんと日陰なことか。

 

f:id:moto-roo:20191104082014j:plain

レースはJSB1000のレース1とレース2、J-GP2決勝を観戦。
2010年から始まったJ-GP2は今年を最後に、次はST-1000に。
エントリー数も少なかったし、このカテゴリーは試験的だったのかそれとも単に失敗だったのか・・・。
ST600より費用がかさむJ-GP2より、最も活性しているST600を目指すのは自然の成り行きですよね。

本当は全部見たいところでしが家族サービスとなるとそうもいきません。
JBS1000のレース2は日立シケインで見ていたのですが、シケインで先頭の高橋選手を追うヤマハ2台をヨシムラの渡辺選手が刺し抜くシーンで観客席が大歓声。
残念ながら逆転されてしまいましたが、あれは良いもの見せてもらいました。

同じく日立シケインでは目の前で転倒シーンがありましたが、あっという間のことで誰だったかまでは確認できませんでした。
かなり激しくクラッシュしていたのですがライダーは大丈夫だったでしょうか。
ワイフはチビスケのトイレに付き添い中だったのでその場に這いませんでしたが、アレを見たらまた心配したのかも。
大丈夫、旦那さんはこのシケインであそこまで突っ込めません、超安全運転です(笑)


それにしても、トップレベルのライダーの走りは勉強になります。
コーナーアプローチから脱出まで、ストレートへの加速。
それらは全て「安全に速く」につながるからです。
問題なのはそれらは容易に真似ができないという事です。


2019年 全日本ロードレース 決勝 レース2 ウォームアップ