キャンプシーズンはじまるよー

バカみたいに暑い夏と台風シーズンも過ぎ去り、キャンプシーズン到来です。
なのにこれからキャンプだというのに、行く前から疲れていました。
それもこれも、事故で怪我したのが原因なんだと思っています。事故なんかするもんじゃない。公道怖い。


訪れたキャンプ場は国民休暇村である越前三国オートキャンプ場。

www.qkamura.or.jp

 

キャンプ場を選ぶ指標の一つに、管理が行き届いていてある程度の利用料金が必要という事。ここも整備が整っていて、宿泊施設の温泉も利用できてファミリーキャンプとしては理想的でした。

今回は、前回行ったアクトパル宇治対策として軽量化と設置面積省略の為"だけ"に購入したDODビッグワンポールテントを使いました。f:id:moto-roo:20191111103848j:plain

www.dod.camp

2万円台で買えるワンポールテントですが、率直な感想は「使いやすかったですよ」と。
ただペグを打つ数とロープが多いので、立てるのは苦労しないのですがその後が結構時間かかりました。f:id:moto-roo:20191111103921j:plain

テントにどこまでの性能を求めるかは人次第。私のテントの基準と言えば昔ツーリングで使っていたDUNLOPのMTD-104。
そりゃなんでも「こりゃいいわ」と感じてしまいます。
ちなみにMTD-104は風に弱かったとはいえ(立てる方向を間違えるとエライ目に遭うことがある)今でも名作だと思います。
それにしても、今回のオートキャンプ場でも相変わらずスノーピークは多かったですね。
こうも多いと意地でも導入は拒みたくなるという・・・、モノがいいのはわかってはいるのですが。

 

キャンプ場到着前に福井県立恐竜博物館へ行ってきました。

www.dinosaur.pref.fukui.jp

当初はチビスケが喜ぶだろうという目的でしたが、蓋を開けてみれば一番熱中したのは私自身。
ここは何度でも通いたくなる、それほどの内容。f:id:moto-roo:20191111104006j:plain

f:id:moto-roo:20191111104108j:plainまずこれだけは推しておきたい。音声ガイドは絶対にレンタルしたほうがいいです。
展示物の内容にとても理解が深まります。
中の人は間島淳司さん。ファンだったら猶更レンタルしたほうがいいです。
アニメで役を演じているとは全く違う、ナレーターとしての側面が見られます。

 

チビスケが寝た後に、大人達はスーパーで買ったステーキ肉(半額で2,000円)を半分こでいただく。
これが旨い、非常に旨かった。

朝は平日なら絶対にやらない、厚切りベーコンをパッケージ分全てをこれまた鉄板焼でよくいただく。
これがささやかな贅沢ってもんです。f:id:moto-roo:20191111104135j:plain

残念なのはチビスケが少々体調悪く、深夜に頭痛で泣き出したという事と、私自身がお疲れモードでお酒があまり飲めなかったという事。まぁ普段から酒はあまり強くないんですけどね。

今回は体調があまりよくありませんでしたが、やはりキャンプはいいものです。
チビスケも徐々にお手伝いができるようになってきました。