ショルダー抜きの筋トレ

結構制約受けますね、これ。
そして余計なことをしたくなるのです。【ショック療法でちょっと負荷をかけてやろうか】と。
碌な目に遭うしか考えられないし、無理もしたくないのですがこうも制限かかると不満が出てきます。
腕を横に回すのがダメみたい。他にもいくつかダメな角度があります。
着衣中でも慌てると「メリッ」という痛みが走るの、なんとかならんかな。

 

ながら映画は「あるきっかけが原因で、最終的にはロシアマフィアを壊滅に追い込んだ」つながりで【ジョン・ウィック】です。

f:id:moto-roo:20191212141851j:plain

殺し屋家業から引退したものの、妻に先立たれて、その妻が死ぬ間際に自分のために残してくれた子犬をロシアマフィアのボスのバカ息子に殺されて、愛車まで奪われて・・・そら怒るわ。
なを、ウィックさんは先日のマッコールさんと違い、決して無敵ではなくむしろ儚げです。
むしろこれ、キアヌ・リーヴスさん本人じゃないかと錯覚してしまいますよ。

マッコールさんは精密機械のように無駄なくえげつなく「処刑」に勤しんでいるのに対して、ウィックさんは悲しみと怒りで周りが見えていないかのように猪突猛進で殺しまくってますが、自身も大けがを負って最後はボロボロに・・・Sad Keanuですよ。

 

次はどの映画がいいかなぁ。
最近は自宅でゆっくり映画を観る機会がトレーニング中のみなので、トレーニングの内容よりそっちが楽しみになりつつあります。