10年前は・・・

映画第トランスフォーマーの第1作目の公開は2007年で、今現時点でもう13年前なんですね。
そんなバカな!って言いたいところですが、こんなことを言い出すことが多くなってきているのは年齢のせいなのでしょう。

正月明けからトレーニングを再開したいのですが、突然の腰回りに痛みが出てきてウェイトトレーニングはパス。
スピンバイクを1時間だけに留めました。

 固定バイク1時間ぐらいなら毎日やれやと、ロードバイクで走り回っていた頃は日常茶飯事だっただろ、と言いたいところですがそんな昔の話をされたって困るんです。
歳取ってしまったんですから。
シュワルツェネッガーだってラストスタンドで「Old...」と弱音吐いてたじゃないですか。

で、この日は13年前にあまりに精緻でリアルなオートボットにドギモを抜かれた「Transformers」を室内上映。
大体こいつらのインパクトが強烈すぎるせいで人間のキャストはあまり記憶にないんですが、シリーズを重ねている途中で色々とアレな発言が問題になって途中降板したミーガン・フォックスが出てるんですよね。しかも若い。ちなみにセーラームーンガンダムWが好きなんだそうな。

で、やっぱりトランスフォーマーシリーズは第1作目が一番だなと思うのです。
A-10サンダーボルトIIとAC-130ガンシップオートボットをタコ殴りにするシーンがありますねん。
あのシーンが一番好きなのだ!
CGちゃいますねん、本物の出演ですよ。
というかもうグダグダな展開は抜きにして、こういう路線の映画にしてください、お願いします。
巨大ロボット相手にはGAU-8の30mmとボフォース105mmでハチの巣にする。
基本ですよ基本。


スピンバイクのフライホイールをミュンミュンと回していて13年前って今とはずいぶん事情が違うんだなぁと思ったシーンがこれ。

f:id:moto-roo:20200109100519j:plain

今のハリウッドなら「中国製に違いない」とか言わせちゃうんでしょうね。

まだサブプライムローン破綻がおきていない。
ハッカー達が使っているPanasonic製のメモリーカードがたったの2G。
出てくる車は全部GM製。
それが2007年公開の映画での世界。

たった13年間、されど13年間。

世も自分自身も当時とは随分変わったものです。