肩に悪魔がとりついてますねん2

メインディッシュのデッドリフトは170㎏で降参。
続くバーバルカールとハンマーカール、そしてダンベルロウをサーキットし、ラストはスピンバイクで仕上げ。

完全にスタミナ不足です。
「長時間トレーニングは意味ないですよー、本当は短時間で仕上げるのがいいのよー」と言われて久しいトレーニング論ですがインターバルを何分ぐらいにすればいいのかは、人それぞれ。
この辺りは自分自身と相談するか、経験豊富なコーチに指導をもらうしかないのです。
でもこれだけは言えます。以前よりスタミナが無くなったな、と。
それとも寒いからでしょうか。

 前回から引き続き「コンスタンティン」を観て、その後はシュワルツェネッガーの「エンド・オブ・デイズ」に次ぎます。

f:id:moto-roo:20200206100650j:plain

今回は存在感タップリの悪魔役のピーター・ストーメアが最後に全部持って行ったような気がしないでもなありません。
というか最初からこの方を呼んでおけば、こんなやこしい事態にならなかったんじゃないかな。

 

f:id:moto-roo:20200206100705j:plain

神から見放されても未だ神の使者のようにふるまうガブリエルさんが狂信的で怖い。でも「人になってしまったどうしよう」って戸惑っているようなところがなんかカワイイ。

 

f:id:moto-roo:20200206100719j:plain

ガブリエルさんの後任は殺されたものの天界側のハーフブリードに転生した元相方のチャズに。
エンドクレジットを最後まで見ないとこのシーンは見られません。
一報演じるシャイア・ラブーフは現実世界では色々と問題を起こして逮捕されるわで。
トランスフォーマーの主役って逮捕歴者ばっかり・・・。