白川渡キャンプ場と入之波温泉

f:id:moto-roo:20200217085337j:plain

週間天気予報による1週間前予報では土日とも雨だったけど、近日の予報では土曜日だけはなんとか晴れそうということでキャンプを強行することに。
そのおかげでキャンプ場は自分達ともう一組だけでほとんど貸し切り状態という贅沢な時間を過ごせました。

f:id:moto-roo:20200217092005j:plain

だだっ広いオートキャンプ場でぽつねんというのはどこか寂しげではありますが・・・。


白川渡キャンプ場は平地に区画整備され、トイレも清潔感ある現代風なので子供連れでも安心なキャンプ場でした。
ここは今後リピートですね。

 

リピートする理由はそれだけではありません。
近隣にある温泉が重要なのです。

入之波温泉 山鳩湯
関西の温泉好きなら誰でも知っている(?)というほど秘湯でありながら有名どころ。
この温泉の存在を知ったのはもう30年前近くなるでしょうか。
まだ若造だった頃、当時世話になっていたバイクショップ(株)忍者、当時はレディーバードという店名でしたがその店のオヤジ達と常連のオッサン達と一緒にツーリングに行った先がここ。始めてみたときは目が点になったものです。

f:id:moto-roo:20200217085358j:plain

何と言ってもこの"ザ・秘湯"な佇まいがたまらない。

そして浴場はこの情景。

f:id:moto-roo:20200217085421j:plain

f:id:moto-roo:20200217085444j:plain

特徴は何と言ってもこの異様な光景。

f:id:moto-roo:20200217085501j:plain

f:id:moto-roo:20200217085520j:plain

日本全国見渡してもこんな温泉は目にすることはないんじゃないかな。
温泉の成分が蓄積してまるで鍾乳石になってます。

「ここの鴨うどんと温泉で炊いたご飯が最高にウマいんや」と当時の整備士さんから教えてもらって以来、この温泉に来たら鴨うどんとご飯を食べて帰るのが決まりになってましたが、今回は時間が無くて食べることかなわず。
その代わり、キャンプ場で肉をタップリ食べました。