フロンフォーク修理と身体の故障

自分はこう見えて子供のころから病弱で、よく病気になりました。今でもそう。
特に最近は熱があまり上がらないせいか病床は長引く傾向、かつ悪くなる一方で。
今回はチビ助から溶連菌をもらいました。
またヤツに負けたのか。いったい何度私を殺しにかかるんだあのチビ助は・・・。

 

その前に、以前何らかの理由で壊れたFフォークの修理です。

そして、TLのフロントフォークが予想外のメンドクサイ事態に・・・。 なんであんな個所が外れる?

ブレーキフルード - MOTO ROO / TRACK DAYS

f:id:moto-roo:20200314100923j:plain

 

結論から言えば整備ミスです。
トップキャップとインナーロッドが外れていました。
以前にガレージの据え付け棚を撤去したのですが、これがFフォークコンプレッサーにちょうどいい高さだったわけで、それがなくなった今はFフォークの整備が非常にやりにくい状況となり、余裕がなくなっていました。
原因がはっきりしたのがまだ幸い。
次はきちんと整備できる環境にしてあげることです。
とりあえず、今回はこうする。

f:id:moto-roo:20200314144701j:plain
左がのチープなのがコンプレッサー。そしてツールワゴンに40㎏分のプレート。これで工具としてワンセット。
どう使うかわからない人はテコの原理を想像して推測してください。

毎回毎回こんなことやってられないので特工を鉄を切ったり溶接したりで自作せねば。

 

バイクが直っても人はまだ治らず。
そういえば【ふたり鷹】で大学のゆる先輩が叫んでましたっけ。

「人はほっといても治るけどバイクは直らないのよ!」

確かこんな感じのセリフ。
しかしね先輩、バイクは直らなくても生活に支障はないけど人間は治らないと・・・。

なので今日は会社をお休みです。

いい天気だなぁ・・・。