公道怖い2

6月を迎え、あれからちょうど1年が経ちました。

 「あんな目に遭ったのにまだバイクを降りないのね。もしかしてMなの?」
とはワイフの嫌味のない純粋な疑問。

 

自身としては一度はバイクを降りた理由が「公道走っててもつまらない」だったので、まぁそう思われてもむべなるかと承知はしています。
それでも「公道とサーキットは全く別物」ということはGSR250で岡山国際サーキットを体験走行したことがあるワイフもなんとなく理解しているようで、だからこそトラックデイで嬉々として出かけていくダンナさんを容認してくれているわけなのです。

要するに公道を走るメリットってドア トゥ コースという理由だけで落とし穴が多すぎる上にアノ騒動、もういいやって辟易しているのは当の本人だということ。

今はトレンタドゥエの皆さんと朝走りしてますが、公道での楽しみはそれくらいしかありません。
それならPCXでいいじゃんとか思ってしまうわけで・・・嫌がられますか(汗
というか、そのPCXですら転倒してるじゃんか自分。

 

f:id:moto-roo:20200602143942j:plain

なので最近はもう999を公道から切り離してしまおうかと考えていたり。
この999もオールドスクールの仲間入りして久しい。

 

f:id:moto-roo:20200602144037j:plain

こじゃぁこちらの存在意義はどうなる?って話。こっちは更にオールドスクール
こんな骨とう品でサーキットを走るっている人はもういませんね。

両者は似たような排気量。
似たようなエンジンレイアウト。
似たようなポジション。
違うのは維持費くらい。
どっちかはいらんやろー、って考えるのは自然なこと。

f:id:moto-roo:20200602201037j:plain

こんな中古パーツも入手できたことだし。
ネコも気になっているのはピエロボン製と思われる999用レースカウルステー。

事故から1年目。ちょっと真剣に考えてしまいます。