鈴鹿サーキット ROC 東コース 2020/8/6 E枠

f:id:moto-roo:20200807152434j:plain

今回は
・伸び悩むお年頃
・第1コーナーで砂遊び
・壊れたエアコン
の3本でお送りします。

 

もしかして焦ってる?

多分そうなのだろうなと。物凄くスランプというか、伸び悩んでいます。
具体的にはラップタイムに振り回されているというか。
後から動画を見てみると、なんとも酷いアクセルワークで、見るに堪えません。
ダラダラとアクセルを開けたかと思えば、スロットルクローズの繰り返しで全くスムースさに欠けています。
なんとかして速く走ろうと焦っているのが我ながら痛々しい。
しかも間が悪いことに999S、どうも最高速が伸びません。
ホームストレートでGPS計測で230㎞/h。もう少し上まで、せめて250㎞/hまで伸びてしかるべき。
伸びない原因は人かバイクかどっちなんだろう。
最終コーナーから開けているつもりが開け切れていないのか、あるいは燃調のセッティングがダメなのか。
で焦った結果・・・。

 

砂遊びは楽しくない

第1コーナー手前でブレーキング。
私はガツンとブレーキングするタイプではなく、ジワーッとクリッピングポイントまで引きずるタイプ。
ブレーキング半ばでフロントの接地感がなくなったような、挙動が一瞬乱れてコントロールが効かなくなる。
そのまま一直線に・・・


落ち着いて対処したので転倒は逃れましたけど・・・。

 

帰りにVクラスのエアコンが壊れる

なんかスランプだな、うまくいかないな、と意気消沈の帰り道に急に車内の温度が急上昇。
まさかのエアコン故障。
このメルセデスめ!12年落ちの軽自動車のエアコンですら壊れないのに!

しかも、2日後はキャンプを控えていて、その後もトラックデイが控えていたというのにこの裏切りである。
2ポンドハンマーで叩き潰したくなる衝動をこらえて、汗だくになりながら帰路につきました。

 

f:id:moto-roo:20200807152331j:plain

真夏のサーキットは魔物が棲むのでしょうかね。
この日はホームストレートで接触事故がありました。
聞いた話だとホームストレートを走る車両とコースインしようとする車両が接触したとか。
惨状を撮るのは憚れたので写真はありませんが、車体は木っ端みじん。救急車が出動する事態でした。
同伴者をメディカルセンターに呼び出すアナウンスが悲痛に聞こえます。
明日は我が身かも。命がけの趣味をしているのだから気を引き締めよう。