鈴鹿サーキット ROC/東コース/A枠 2020/8/31 そして家族で遊園地

真夏に行楽するもんじゃないと思った8月31日。
9月手前だというのにこの暑さ。堪えられないです。

f:id:moto-roo:20200901100834j:plain
この日は午後から家族で遊園地モートピアで楽しもうとしました。
チビスケは喜んでいましたが私とワイフは死にかけました。
ダメです。真夏に来るもんじゃありません。

f:id:moto-roo:20200901101309j:plain

 

これだけ暑いとそりゃ人の気配はありませんわ。
乗り放題チケットが火を噴きます。
以前来たときは1時間待ち2時間待ちだった乗り物が即乗れるんです。
おかげさまで2時間待ちどころか2時間でほとんどの乗り物を制覇しました。
休館ありとかチビスケの身長と年齢の制限でキッズバイクとかは無理でしたけど、それでも3時間で制覇できそうな空き具合。最高です!いや最高じゃないです、熱中症寸前でした。
そろそろ限界がきたところで、いつものクア・ガーデン温泉で水風呂にたっぷり漬かることで帰路は幾分回復しました。

まぁコヤツにはいい思い出になったのでしょうかね。
5歳になったのに未だに自転車に乗れない・・・遊園地のカートも下手だし・・・サーキットどころか免許取ったらアカンやつかなと心配してますが。

f:id:moto-roo:20200901101328j:plain

 

で、サーキット走の方はというと、もう暑くてやってられないのと以前コースアウトした反省もあり、ツーリング気分なほどのペースで走ることに。
東コース1分4秒・・・。こんなんでも片減りしたタイヤのせいなのか路面温度と空気圧がマッチしてなかったのか、コーナー出口でちょっとアクセル開け気味するとリアタイヤがズルルとなるのです。ペース上げるとかああ怖い。

2本目はエアバッグなんか着てられるかと脱ぎ捨てたんです。
ああ、風が襟元から抜けて気持ちいい・・・。
真夏にエアバッグジャケットってかえって危険じゃないだろうかと、そんな風にも思えてきました。
鈴鹿ツインでスポンジバリアに突っ込んだ時も、暑さで意識が飛びかけたせいでもありましたしね。

f:id:moto-roo:20200901104116j:plain

ワイフがスマホで撮ってくれた貴重なライドPhoto。
そういえば999に乗っている写真ってこれが初めてです。
レースはしてないですしイベント系走行会とかにも参加してないからですね。
写真は2本目なのですが、走行ライダーの数がやたら少なくて、ほぼ貸し切り状態。
グッドコンディションならタイムアタックの絶好の機会だというのに・・・本人にやる気がありません。
その気になってまたコースアウトとかグラベルに突っ込むことになったら・・・間違いなくバイクは没収されてしまうからです。
無用なリスクは回避するのが一番なのです。