今年最後の公道走行

今や一人では公道や峠道を走るなんてことができなくなった身。
走る機会と言えばトレンタドゥエの走行会ぐらいです。自分が999で公道を走るのはこの機会でしかないでしょう。
そして今年の走行会はこれで終わり。つまり春先まで公道走行とはお別れです。f:id:moto-roo:20201109084341j:plain

 

999の足回りは鈴鹿サーキットに向いてセッティングしているので公道ではどこへ飛んでいくか予想がつきにくいわ、タイヤの接地感も希薄だわで神経が磨り減ります。
今までそんなものかいなと思っていましたが、最近の国産SSなんかは公道もレーストラックも良しなセッティングが出来上がっているらしいので、自分の方向性が間違っているんでしょうかね。
そうはいうもののもっと肩の力を抜ための良策はなんぞやと考えた場合、走行会ならDucatiスクランブラーがいいなと思いつつ、じゃぁ今のTLを改造申請して公道仕様にする方が安上がりじゃないだろうか、とかも思いつつ。
Vツインのリッター級を3台持ちはないわ。うん、それはない。

当時は前日の雨の影響で路面は超ウェット。
Cup2はセミスリックなので大変デンジャラスです。
ですので超安全運転で終始しました。安全運転すぎてリアブレーキがスカスカになるぐらい。

そしてオチは御覧の通り。

f:id:moto-roo:20201109090548j:plain

ナンバープレートステーが振動でへし折れました。
でもこれは自分の修理の仕方が悪かっただけなんですけどね。
サーキットでなくてよかったです。