また雨かいな ちくさ高原マウンテンビレッジ

f:id:moto-roo:20210329085147j:plain

キャンプとなると何かしら障害が付きまとうのは何なんでしょうね。
今回は私の体調も最悪です。
まず花粉症。そして随分以前に治療した歯の根元に膿がたまり、こいつが激痛を発生。
治療は受けたものの、夜も寝られない事態の中での強行。
そして土曜は晴れだけど深夜から雨模様という予報は見事に的中。

それでもキャンプ行くかー?と言われそうですがソレはソレ、コレはコレ。

 

私の体調が芳しくないのとそんな天候だったので、早朝に撤収と決め込み夜間に荷物はできるだけ車に詰め込み、起床と共にテントとタープと寝具をチャッチャと畳み込んで午前中には帰宅するというなんとも慌ただしいキャンプでした。

こんな体調なもんだからキャンプだというのにアルコール分はゼロ。
でも肉は焼きますよ。

f:id:moto-roo:20210329090017j:plain

ワイフが家でタネをこしらえてきましたが、3人分まとめての特大ハンバーグ。
ひき肉は普段絶対に口にしないであろう高級お肉!
そらもー美味しい。口の中が痛みと薬の副作用でメチャクチャになっていてもはっきりわかるぐらい、旨い。
ほとばしる肉汁の前では体調不良とかソレはソレ、コレはコレどす。

f:id:moto-roo:20210329090331j:plain

それにしてもキャンプ道具が増殖するのは、ワイフがアレコレ衝動買いしているせい。
焚火台を2台使うようになったのもワイフの影響。
しかもまだ増えそうな予感。
今回は無名ブランドのレクタタープ(5mX3m)を買っていたのでそれを張ってみました。
修理から帰ってきた小川テントにDODのトンガリ帽子を使って連結させます。

このトンガリ帽子に付属するガイロープが細くて柔らかいので使いにくいので、5mmの蛍光色ガイロープに付け替えています。

f:id:moto-roo:20210329091002j:plain

ガイロープが白、蛍光オレンジ、蛍光グリーンとバラバラにカラフルになるのは、どこにどのガイロープ使うか現場で迷わないようにというアイデア

今回利用したキャンプ場はサイトが若干棚段になっているものの敷地はフラットだし管理人さんは若くて気さくなお兄さんだし、「ここもアタリだったよね、リピートだね」というワイフとの意見は一致。

ただし・・・

敷地の土はメチャクチャ固いです。
もし該当キャンプ場の情報収集でこのブログを見ている人がいたら忠告しておきます。
テントに付属している串焼きのようなペグとオモチャのハンマーなんかでは歯が立ちませんよ。
デカいハンマーと鍛造ペグで叩き込みましょう。