シグナスX SR ブレーキフルード交換が面倒くさい ああ面倒くさい

f:id:moto-roo:20210403220856j:plain

ワイフのシグナスは新車購入から5年目選手…だったかしら。

その間色々メンテナンスはしてきましたが、スクーターってなんでこう、面倒くさい作りになっているのでしょうと、ハンマーでどつきたくなります。

その例がブレーキフルード交換作業。

 

これが一般的なオートバイだと何にも考えずともリザーバタンクのキャップを外して、ブリーダにホース繋いでって流れなのですが、コイツときたらまずその何がどうなっているかよくわからないガワタを引っ剥がすところから始めないといけない。リザーバタンクにコンニチワするだけでなんでこんなに苦労せんとあかんのか。

車の内装なら多少力任せでも大丈夫だったりしますが、スクーターとなるとアッサリと爪が折れてしまうのでたち悪い。

でまぁなんとかリザーバタンクにアクセスできたところでキャップを外したらエライことになっていました。

f:id:moto-roo:20210403222102j:plain

墨汁?!

こんなんでも街乗りスクーターなら不都合なく機能するもんなんですね。

いや、だからといっていいわけないのですが、先の通り整備性が面倒くさかったりするとズルっズルと手付かずになりホレこの通りです。

前後共に真っ黒なので徹底的に入れ替えました。

ついでにPCXのブレーキフルードも交換してあげます。

f:id:moto-roo:20210403222628j:plain
こちらはもうなんと整備性の良いことか。

スクーターもブレーキの整備性は良くないとあかんと思うのですよ!いやまったく!